2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.01.16 (Tue)

5/6日記

season3も早いもので、レベル9なうでございます。

追加の期間が入ったので分母が変わりました(笑)

正確には5/6なのかわかりませんが、大体で!


⚫心境的には

《前》までは、物理的なことと奏法のバランスの良し悪しに比例して-100から+200ぐらいまで揺さぶられていましたが、
《今》となっては-8ぐらいから+200ぐらいの振れ幅に落ち着いております。

かぁーっっ!と本当に嬉しい時もありますが、「はい、わかりました」と粛々と受け入れる時もあります。
でもダダへこみはありません。

±0の日もありません(笑)


⚫矯正の進度的には

もう並びは変化があまりないので噛み合わせの図だけにします(笑)



【season3(レベル9)噛み合わせ】


です。

「ココ」がね!!!
ピンクのセンターラインよりも右側が上とぶつかってしまっています。

そうなるとバランスが難しいです。

息の通り道?
息の唇への当たり方?
唇の左右の力加減?
楽器の圧力のかけ方?

なんかよくわかりませんけど、その辺がアレなんだと思います。

でも、そこを考えすぎると身動きとれなくなるので丁寧に吹いたりよく観察して粛々と変化を受け入れるだけです。

「ココ」の距離感は完全ノーマークでしたが、演奏にだいぶ影響するゾーンです。

レベル9になって6日目ですが、その6日間でも毎日違いました。
ちょっとビビりました。

毎日違うけど、毎日2時間半ぐらいで整形できています。

たまにめんどくさいけど辛くはないです。


「ココ」の距離感がこう…

早く幅がこう…均等になるといいんですけどね…

いや、今の状態でも「これで固定!終わり!」ってなって自分の中の「標準」ができちゃえば問題ないと思います。
これぐらいならこんな感じでもうまい人普通にめっちゃいます。

今は影響でかいところが動いているから日々整形が必要なのです。

「形」が問題なのではなく「動いていること」がポイントです。


ま、レベル10か11にはその部分終わりますが。
とても長く感じる日々でしょうね。

それ以降は右後ろの変化で、影響減るといいですね(笑)


後ろの方は正解がわかりません。
これからわかっていくと思われます。


…そんな今!!!!

是非なコンサートがあります!

ゲーム音楽わかんねぇよという方は、日々整形して日々ちょっとずつよくなっている私を見る聞くという目的でも構いません!

1/21(日)の夜に文京シビック来てください!(笑)

ということで、あとで宣伝ブログ書きます!

ヨロシクゥ!!!!




↓押してみてください(笑)
01:16  |  大工事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.25 (Wed)

長めのseason3

休工終えて、本日よりまた始まりました。
シーズン3です。


例によって歯の表面にアタッチメントが付きましたが、シーズン2よりも1粒減って、今のところあまり違和感はありません。


まぁ年内には終わるだろうと思っていたのですが…


酒を飲む気すら全く無くなるほど、期間が爆増致しました。







まさかのあと22段階…7ヶ月追加。


2週間で1個のマウスピースでしたが、私は動きがいいんだかなんだかで、今シーズンは10日で1個で攻めていくことになりました。

ほんとに10日後に次のやつに進めるのかわからないので暫定ですが、そのペースで行けば2018年の6/1に完工です。






いやぁ…


きっついわぁ。
大打撃だわぁ。
ダダ下がりだわ。
最近がっかり多かったけど、最大だわ。


まだ構想でしたが、4月にやろうとしていた完工コンサートは延期。または中止。
…まぁ時期じゃなかったのかな。


良くも悪くも結果ですね。
いや、これはきっと良い結果。


今日の今日の出来事なのでまだテンションは落ちていますが、少し落ち着いてきて意味や価値や希望を大きく見いだしてきてはいます。


矯正が1進むごとに調整やコントロールがなかなか大変だし、わからないことばかりですが、トータルで見れば良くなっていることばかりなので頑張るしかないのです。


でも10日で1個だとスパン短いから建て直してばっかじゃね?
2日短くなったぐらいだから大丈夫か。
7ヶ月もあれば慣れるか。




シーズン1は26個
シーズン2は23個
シーズン3は22個




トータル3年かけて71個のマウスピースを嵌め倒し、観察力・分析力・レッスン力、そして演奏能力をとてつもなく高めるぞ!!!

「なんのために」を、より一層明確に研ぎ澄まそう。




絶対負けないぞ!!
くそ!!!!
なんなんだここにきてプラス7ヶ月って!
焦らすなよ!
テトリスめっちゃ攻められてる感じだ!
テトリスやらないけど!

絶対負けないぞ!!!!!!



とは言え、あっという間でしょうね(笑)



…ということで、また冬眠ダイエットに入ります!
よいお年を!






↓押してみてください(笑)
00:48  |  大工事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.07 (Thu)

休工2

この時期はスタートだったり、一時停止だったりして、なんだかんだで11月ぐらいに実を結ぶ的なあれなんですよ。



2015の9月はアダプターをとって初めて本番をやってました。

「29歳の本気」
http://firairai100.blog.fc2.com/blog-entry-302.html?sp


その1年後。


2016の9月は予定通りの微調整期間で一瞬無敵な気分で喜んでました。

「休工」
http://firairai100.blog.fc2.com/blog-entry-373.html?sp



さらに1年後の今年。
2017の9月は…!?


諸事情ついでに微調整ということで、またまた1ヶ月の間、歯を動かすのをストップすることとなりました。

ということで、「休工2」となります(笑)


今回のは予定にはないものです。

本番等の諸事情で、新しい矯正マウスピースに変えるタイミングを1週間ずらしたいと歯医者の先生に伝えたところ、「だったら1ヶ月休工して微調整しない?」と名案をご提示くださいました。


私の今の歯形をまたアメリカのそういうところに送って、今の形からのroad to 最終形態を再planningです。


うまくいっていないわけではないのですが、逆に早く進みそう、とか、もっといい感じになるわこれ、とかがあり、1ヶ月遅らせることにしました。



再planningされたインビザライン達が何個になるのか…


どうか年内で終わる5~6個でありますように!!!!!( TДT)

そして今までのなかで一番いい状態で休工に入れますように!!!



ということで9/15~10/19まで歯の無敵月間に入ります。
も~ぅいーくつ寝ぇるぅとぉぅおおお!!
うおおおおおぉぉぉぉぉ!!!!



次のブログでは、その間に行われるアツいコンサートをひとつ紹介します!

今日中に投稿しますように!!(笑)




↓押してみてください(笑)
15:09  |  大工事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.27 (Thu)

3/4日記

お口の中の大工事も、早いもので3/4が終わりました。





全然早くねぇよっっ!!( TДT)


経過報告は必ずこの「早いもので」で始めることにしていたのですが、終盤に来てもどかしさが倍増しております。


前まではどんどん整頓されていって、形としては良くなる一方だったし、変化もわかりやすかったので「早いなぁ~(*´ω`*)」と感じていました。

でも今は、列的にはあと1匹なんです。
しかもちょっと後ろだからよくわかりません。

そして今直しているのは主に、たぶん全体的な位置関係(噛み合わせ)なので、息の流れをはじめとした何か…

なんだろう。

今までの「前面の変化」の対応とはまた違うなにか…対応が必要な気がしています。

気にしない方がいいとも言われますが、気にしないためにも何かを明確にしたいわけです。
わかってくれよ。


終わりが見えてきたからこそ、不安も見えてきますね。
終わっても立ち上がれなかったらどうしよう(;´д`)
最近は毎日半泣きです。


…いや。

不安は不信だ。と教わったことがあります。

立ち上がれるまで信じて頑張りますよ。
自分で希望作っていきますよ。


といってもまじ早く終わってほしいわ…( TДT)
でもほぼ終わってるので見てやってください(笑)





見たくない方のために、まずはダイジェストで!



《上》

自分から見て左側のあと1本を残すのみとなった。


《下》

下がりきっていない歯が惜しい!


《それらによって》

①上のラスト1本が動いてきたことによって舌に当たる位置が前方に変わってきた。
=邪魔。

②前と左側でかち合ったことのない歯がかち合うようになった。
= 前はスラーの邪魔。(←解決してきた)
=左側は草もすりつぶせそうな良い感じ。

③舌の居場所はできたが、タンギングするにあたって行く先に最後の歯が来てしまった。
=邪魔。



《演奏には》

①息の流れ、舌の動き、唇にあたる息の感じ、その辺がもっと素直でよくなった。(のに、素直じゃないままの部分がある。から、課題。)

②倍音が変わる(リップスラー)ことはわりとできるようになってきた。

③連発、立ち上がりのアタックがまた対応が必要になってきた。





以下、画像でます。

覚悟はいいか?











ハミガキカンタン










おさらい。



【上 1】




【上 14(1/4)】




【上 25(2/4)】




①とか意味わかんないですよね(笑)
いやーすごい…。

そして今。


【上 40(3/4)】



列的にはね。
噛み合わせ的にはまだかかる。


ちなみに正面は

【上 25(2/4)正面】



ってなってたのを

【上 40(3/4)正面】



となりました。
長さはまだ他の部分に調整が必要で、それは全57マウスピースが終わってからになります。
※最初のプランでは55マウスピースだったのですが、休工して再設計したら57マウスピースになりました。


続きまして、下!


【下 1】




【下 14(1/4)】




【下 25(2/4)】



どんな肉食動物の歯だよって感じでしたが、これなら草もすりつぶせそうですね!


そして今。


【下 40(3/4)】



矢印の歯は、マウスピース的には並んでいるのですが、実際の歯はここまで動いていません。
だからこの前この歯のサイドを削り、動く余地を与えてもらいました。

そしたら…メキメキ動いているのを感じます。


ちなみに

【下 25(2/4)正面】



からの今は

【下 40(3/4)正面】



長さが揃ったことで2/4終わった時の吹きづらさは解消しました。




最近思うのは「歯」ひとつとっても

・並び
・長さ
・位置関係(距離感)
・裏側(舌サイド)の形

によって色々あるな、ということ。

また、それらの条件に対する

・舌の位置

のなんか良いなんかがあるな、ということ。

なんも考えないでも初めて吹いた人がうまくいく、みたいな場合ってたまにありますが、それらが全て偶然ベストコンディションなんだと思います。
そういう人が本気になれば「天然の天才」となります。


もちろん「なんのためにどうしたいのか」が無いと正解が無いので迷子になります。

危うく忘れて迷子になりそうな時もありますが、その時は誰か助けてください(笑)




あと13マウスピースで終わり!!!!

条件よりも先に楽器に出会ってしまったので天然の天才にはなれませんが、目的持って動かし動いて「人工の天才」になるぞ!(笑)




↓押してみてください(笑)
22:39  |  大工事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.09.21 (Wed)

休工

矯正マウスピースが26段階目まで終わったところで、歯の長さを整えてもらいました。


私の矯正プランは55段階目で最後となるので、矯正マウスピースも55セット作ってありました。


でも、長さを整えたので27個目以降は使えなくなりました。


そこで、

・26段階目の歯並びで
・調整した歯の長さの、歯形

をとり、アメリカの…なんかそういうところに送り、続きのマウスピースをまた作成してもらうこととなりました。


つまり、「続き」が出来上がるまで約1ヶ月、休工となります(笑)


その間は矯正マウスピースではなく、今の歯並びが動かないようにするマウスピースをつけ続けます。


もともとそういう計画なのでご心配なく。


歯を動かすことをしないので、歯を動かすために歯の表面につけていた無数の「アタッチメント」(乾燥した米粒みたいな)というものを全部取り外しました。



もぅねぇ。
まじ最高っすよ(笑)


トゥルントゥルンやで。歯。
歯の表面が凸凹な状態でのスラーは、私には不可能でした。


先生:だいぶ吹きにくくなってきたでしょ(笑)今日で凄いすっきりすると思うよ。

しらい:(笑)じゃないですよ!(笑)ほんと気ぃ狂いますから!

先:はい、じゃあ取りますねぇ~


ほとんど相手してないんだろうなというこの感じ、私は嫌いじゃないですよ(笑)


次の瞬間、ダイアモンドでも掘削してるのかと思うようなガッコンガッコンが始まりました。



し:え!先生!まじすか!(掘削されながら)

先:大丈夫大丈夫。このくらいで歯ぁ折れないから!(掘削しながら)

し:ちょー痛いんですけど!!!だめだと思います!(掘削されながら)

先:大丈夫大丈夫。この仕事30年くらいやってるから!(掘削しながら)

し:そういう問題じゃねぇよ痛ぇよ!!help me!!!!(的な)



そんな痛みはあってもダイアモンドは採れませんでしたが、アタッチメントは取れました。


その段階で1回吹いてみる。
院内で吹く。
歯?歯茎?どこ?から血ぃ出たまま吹く。


それでも今まで生きてきた中で一番吹きやすかったです。


先:大丈夫そう?その感じね!じゃあ次は長さ調整しまーす


ほんとサックサク(笑)
手早い。


その分、痛かったり、おぇってなったりするけど…いいの。

助手みたいな人がやる範囲の処置の時は「痛くないですか?」とか聞いてくれて、無痛でいられるのですが…

そんなこといいの。


仁とかではさ、野風さんがノー麻酔で帝王切開したりしてたじゃない?

…それ考えれば無痛の域ですよ。だからいいの。


そんなことを考えているうちに長さは整いました。


また吹いてみる。
足した部分がザッラザラだ。


しらい:先生、足したとこザッラザラなんすけど、いつか磨耗してツルツルにな…

先生:(食い気味に)わかりましたー


ぐらついていた歯も、長さの調整で足した何かにより、偶然にも固定されました。



そうして一先ずの調整が終わりました。

完工した時にまた他の部分も長さ調整します。



いやーまじスッキリ。
まだ馴れないけど、今まで吹いてきた中で一番吹きやすいと思う。



今まで、音を当てるということに関しては
前後左右上下の「全方向のモグラたたき」をやっていたんだと思います。

音楽、となったときにはモグラからモグラへのハンマーさばきの美しさとか、叩く強さも問われていたんでしょうね。



でも歯並びがある程度整い、長さもある程度調整したところ「上下だけのモグラたたき」になりました。


モグラが1列に並んでくれています。
なんて叩きやすいのでしょうか。


全方向モグラのときは、なんで外したのかわからないとか、アンブシュアの繋がりが見えないとか、ここに対してどうしてそこ?みたいなことがたくさんありました。


でもそれが「この一線上のここにいる」と確信できるようになりました。

そこに行くための、距離感を掴む練習をすればいいです。
楽器におけるソルフェージュ力を養う的な。


夏の合宿で頂いた知識と疑問がすべていいように働いてくれました(笑)


まぁね、私の前の歯並びで他の人が吹いたらうまいことやるのかもしれませんが、私にはできませんでした。
だから矯正しています。



全方向モグラで鍛えたコントロール力を使えば、一切音外さない人になれるんじゃないかな…

レベルの低いことを言ってすみません(笑)


iPhoneとかでアプリを移動させるときに、アイコンがブルブルしだすやつあるじゃないですか。

今私の歯はたぶんその状態で、不安定です。

だからあんまり長時間がっつり吹くことは厳しいのですが、ものすごく光を感じました。



8月らへんから吹きづらさもマックスに達していて、ほんと頭打ち付けたい願望が強くなりました。


このダダ下がりした時期のこの完工サンプルはなかなか嬉しかったです(笑)

10月末にはまたアタッチメント付けて動かし始めるからきっとまたあれなんでしょうけど、信じて頑張れそうです。

アタッチメントの位置も変わると思うから最悪の時期よりかは吹きやすいと思うので、こちらについてもご心配なく(笑)

がんばりまーす



↓押してみてください(笑)
04:38  |  大工事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT