2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.01.03 (Tue)

NO消滅

消滅都市future concert、3日間5公演、無事に終了いたしました!

ご来場いただいた方、応援頂いた方、Abema TVでご覧いただいた方、ありがとうございました!


終わって年まで開けたというのに頭の中はまだ

「あーみっすべぃべーえーーぇー」
「れーっみー!そーっらー!!」
8小節の上昇音「ふぉ~ぉ~ぉ~ぉ~↑↑↑↑」
だんだん倍の細かさになる刻み「とっとっとっとっとととととととと」

…ですよ。

そして
SAK.さんの気合の入るパワフルヴォイス!
エミ・エヴァンスさんの澄み切ったウィスパーヴォイス!
LOST BOYSさんの繰り出す効果音たち。
声優さんたちの情感溢れる生演技。


ったまんねぇなっ!!


リハ含め、渋谷に4日連続で通うだなんて思ってもみませんでした。

人間たちがすげぇこっち向かってくる街・渋谷…

向かってくるな!!

そう叫びそうになるのは大自然・船橋のせい。


曲順ランダムで、ハイトーンのロングトーンが続く曲が3曲続いたり、あんまりきつくないやつだと思ったら次にやばいやつきたり。

曲順が決まっているということがどれだけ完璧な準備ができるということなのか、思い知りました。

曲順が決まってない場合の準備というのは割と極限の準備なんじゃないかと思います。

とはいえ、本番は「何が起こるかわからない」ので、いつも極限の準備をしておくべきで、今回はいつもなら使わない「パターン12」とかを使ったような気がします。頭使ったわ…


そして、いわゆるライヴというやつなので照明もがっつりです。


そうすると、照明やスクリーンが映えるため(と聞きました)にスモーク焚くんすよ…

そのスモークは息を飲むほどの美しい光彩を生むと同時に、とんでもねぇ乾燥とイガイガを我々にもたらしました。


シンガー泣かせ、のみならず、管楽器奏者泣かせ。
大げさか?いや、辛かった(笑)


リップクリームつけられればいいのですが、私はリップクリーム塗って吹けない(いや、塗って吹いたことがないからいきなりやろうと思わない)タイプなのでドラマシーンや、長い曲間のときにジェルタイプの化粧水を塗っていました。


1日だけだったら別にいいのですが、連日ともなると私には対応が必要でした。


ジェルタイプ化粧水…

大当たりだったぜらっしゃいぃぃ!!


花王さんのビオレのうるおいジェリー(とてもしっとり)ってやつです。

このために買ったわけではないです。
これ一本でOKって書いてあったんで…

吹きっぱできついし乾燥するし、「こりゃぁ唇が消滅都市だわぁ~がはははは」的なことを何万回と言いましたが、そんなこんなで消滅せずに済みました。


いやー助かったわ。


今回我々は依頼を頂いた側だったので、演奏だけに専念することができました。

舞台監督、舞台の進行、楽屋方面の進行、広報、販売、セッティング、受付、スタッフ手配、ゲスト対応、弁当、ケータリング、照明、PA、開場設営等々…

本当にたくさんの人が働いていました。

人手も潤沢で、各部署全てがプロであることがどれだけすごいことなのか。
全員が意思を持っていること。
「何のために」が共有されていること。

当たり前であることはほんとうに有り難いことだと思いました。

有り難い、です。
感謝は勿論ですが、有ることが難しいという直訳の方も実感…痛感しました。


客席は立ち上がってペンライト振って飛び跳ねて歌って、完璧にノリアゲていました。
お客さんたちも消滅都市のプロなんだなと思いました(笑)


AbemaTVの様子

一番奥なのに一番手前に見えるのがあたしです。


左から、SAK.さん→エミ・エヴァンスさん


最終日の声優の皆様と

上段左から
研究者役・新垣樽助さん
ギーク役・西村太佑さん
リサーチャー役・中恵光城さん

下段左から
あたし→ラッパ荻原和音→ラッパ高橋勇太郎


シンガーの皆様と



ブラスセクションの皆様と



演者ほぼ全員と



きつかったけど楽しかったー!今年も1年頑張るぞぉ!!





↓押してみてください(笑)
00:53  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.12.17 (Sat)

12月のできごと

本番??
お陰様であったあった!ほんとです。ちゃんと!!

0歳向け、ちびっこ向け、大人向け、ソロ、オケ、アンサンブル、クラブ系、クラシック、ジャズ、いろいろありました!




それより書きたいのは聴きに行った金管5重奏。
イタリア5人組のゴマラン・ブラス。


半端じゃなかったです。

楽器がうまいということは人を喜ばせるんだなと、ひしひしと…ありありと…感じました。

ステージに立つということがどういうことなのか。
演奏会を開き、人を呼ぶということがどういうことなのか。


絶対に尽くしきらないといけないし、絶対に成功させなければならないと実感しました。


成功というのは、演奏のミスがないのは勿論…というより材料で、とにかく「来てよかった!明日から頑張ろう」とか「考えさせられたなぁ…」とか、なにかしら持って帰ってもらえることだと思います。


失敗は「来なきゃよかった」とか「何も思わなかったことすら感じない」でしょうか。


でも、それを気にして媚びるのはまた違う。
でも、それを持たないのもまた違う。

ものすごく強い願いと欲望の違いか?
それは言い回しの問題か?(笑)

私の思う「成功」になるかどうかは人の受け取り方次第なので、とにかく私はシンプルに具体的に、ミスに怯まず勇気をもって演奏することと、完璧に演奏することを徹底的にやるしかないですね。

それが「来てよかった」の一因になるかな。
そもそもそれしかできないはず。


いやーほんと、稲妻直撃したわ(笑)
目ぇ覚めました。


吹くぞ!!!!!!


実は、今日は2017.1.3です(笑)
12月の数稼ぎで適当な日にちに投稿したことにしました。さーせん!





↓押してみてください(笑)
01:57  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.09.06 (Tue)

30歳の底力

昨日、立川の高齢者施設で演奏してきました。
たぶん6年目。
ピアノの富永有里乃と二人です。

ピアノと二人ということは、主にソロなわけですよ。
45分間。
高齢者の皆さんに唄っていただく前にトロンボーンだけで演奏したりがあるので、本当に吹きっぱなしです。
本番前に司会の先生と打ち合わせしながらのリハもあり、ほぼ全通しです。

毎回きついですが、毎回やらせて頂けてよかったなと思う本番です。

以下のプログラムが大絶賛でした。


・A列車で行こう
・枯葉
・もみじ
・小さい秋
・里の秋
・ロッタの歌(トロンボーンオリジナル)
・ショパン風ワルツ?だっけ?(ピアノソロ)
・レントワルツ?だっけ?(ピアノソロ)
・テネシーワルツ
・星影のワルツ
・影を慕いて
・愛燦々
・世界は二人のために


おばぁちゃんがハイトーンで「フー!!!」言うてました。
この年代も「フー!!!」で興奮や歓喜を表すとは思っておらず、親近感というか、テンション上がればみな兄弟なんだなと思いました。

高齢者のみなさんがとてつもなく喜んでくれたのはほんとうに嬉しいのですが、後ろで聴いていたヘルパーさんたちも喜んでくれたのが嬉しかったです。

机をどかし、
80名ぐらいの施設利用者の皆さんを食堂にお連れして、
終わったらまた部屋に、
机をもとどおりにし、、、、


コンサートがあるというだけで正直めんどくせぇなという方もいるでしょう。
毎日毎日おじいさんに怒鳴られている人もいるでしょう。
そういう人たちにも聴いて頂き、一瞬でも関係ない時間にできたことも嬉しかったです。
高齢者の皆さんがいつもと全く違う表情を見るのもヘルパーの皆さんには嬉しいことのようで、本当に頑張ってよかったです。


毎回この本番は、私にとっても何かしらの変わり目であったり挑戦であったり修羅場であったりします。


前回はアダプターをとって初めての本番。

これは人生変わりました。
これがなかったら踏み切れなかったんじゃないかな。

今回も一週間前だったら完全アウトでしたね。
音ならばなかったからね。
まじでピアノソロで頑張ってもらうしかないかと思ってました(笑)

先週1日だけ参加したトロンボーン合宿で得たものでいろんな疑問が線でつながり、すべきこと、鍛えるべきところがわかり、間に合いました。
ほんとよかった。
合宿で私のスケール聴いた人はわかると思います。まじやばかったっす。
まぁ、二日酔いというのも4割あったけど(笑)

30歳の底力ですよ。

20歳は4か月。
29歳は2週間。
30歳は10日。

どんなに吹けなくなっても、わかれば2週間で絶対に復活できます(笑)

危機からの復活がなぜ早まっているかというと、周りに助けてくれる人や、知識、情報が増えたということだと思います。
私の力で早くなっているわけではない(笑)


またこの本番から自信と、確信を得ました。

関係者の皆様、ありがとうございました!





↓押してみてください(笑)
04:48  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.08.10 (Wed)

祝3!!!

やっべ。

完っっっ全に忘れてたわ。

このブログ、8/2で

3周年となってました!!!(笑)


いやーお陰さま。
まじありがとうございます。


…思ってる思ってる(笑)


書いてないと「書け」的なことを言ってくる…いや、言ってくださる人がちらほら出始めました(笑)


3年も書くとは思ってなかったし、好き好んで読んでくださる方が湧いてくるとも思っていませんでしたのでびっくりです。


引くわ(笑)



3周年からもう1週間たってしまいましたが、急遽ブログ強化月間として大感謝祭に代えさせていただきます(笑)



ブログの応援…

というより、私を応援してくださっている方に改めて感謝を致します。



昨日の記事ではなんだかご心配をお掛けしてしまったようです。すみません。


焦っている。
許せないことがある。


ということを受け入れ、認める作業をしたかったのと、仕事をしていく上で隠してはいけないことだと思ったのでインターネットしたわけです(笑)


そういうことを書きながらいろんな人に助けていただいていることに改めて気付きました。


半泣きでLINEしたら即、道を示してくださる先生。
気兼ねなくやり取りを続けられる人。

こういう人がいなかったら絶対なにかを発病していたことでしょう。
ガチ土下座。


また、

飲みに連れ出してくれる人。
気にかけてくれる人。
応援してくれる人。
じっと待ってくれる人。


いやーほんと、ありがたいっす。

ゆっくり自分と向き合う時間が無いとこういうことに気付かなかったりスルーしてしまう傲慢さは、戒めとして大事にしていこうと思います(笑)



反省と感謝を繰り返しながら4年目も吹いて書いて行きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m!!!!!





↓押してみてください(笑)
16:38  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2016.03.14 (Mon)

荻ブロ使って2~3月と宣伝

2月のまん中ぐらいから3月1週目にかけて、ラッパのおぎーちゃんこと荻原和音と、やたら一緒でした(笑)

荻フェス☆2016です。


こちらの荻ブロ↓
http://ogkz.blog136.fc2.com/blog-entry-355.html

にあるような感じでね。





おぎーちゃん、まじすごいんすよ。



ラッパはジャンル問わず、なんでもウェルカム。

ラッパに収まりきらない才能を作曲、編曲、ピアノ、キーボード…最近はメロディオンにまで惜しみ無く発揮しています。

これで、もしおぎーちゃんの性格が悪かったら一緒にいるだけで死にたくなると思うのですが、この人、いい人なので、一緒にいると「自分も頑張ろう」と思えるのです。



…という諸々フルスペックなおぎーちゃんにもできないことがありました。



弦楽器とトロンボーンのマネ
miwaの360゜の出だしの初見視唱



唯一、私がおぎーちゃんをバカにできる瞬間です(笑)

腕を使うのが苦手なのかな?(笑)
プスプスプリプリ ( ´∀`)σ)∀`)wwww



腕モノマネだけは負けないぞ!!!











…的なことをいつかやろう。




この荻フェスのファイナルウィーク。

毎日会っていたら「おはよ。疲れたね。」から始まるようになりました。

お互いを疲れたわけではないです。たぶん。


♪わーらう声までおんなじねぇー!


…いやいや(笑)

同じだったのは疲れ方でした。
アラウンド30ですからね。



そんな楽しい日々から1週間。
土曜日、久しぶりにおぎーちゃんに会いました。








いや別に、なんとも思いませんでした(笑)


1ヶ月ぐらいじゃあ荻ロスまではいかないですね(笑)

3ヶ月ぐらいビータで一緒だった、とかで初めてロス感でるのかな。

そういう仕事もできるように頑張るぞ!





ということで頑張ったレコーディング(この荻フェス期間より前に録りました。)

荻ブロ↓
http://ogkz.blog136.fc2.com/blog-entry-356.html

ありがたいことに、私もこちらのスマホゲームの古代さんの曲でトロンボーンを担当させていただきました!

かっこいい曲。美しい曲。

もうほんと、
ヘッドホンつけてやるしかない!!



またお知らせします!



…ブログも頑張るぞ!(笑)






↓押してみてください(笑)
22:01  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT