2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.30 (Thu)

秋の交通安全論争

前にスマホめっちゃいじりながら運転するお兄さん。
動かねぇ、遅い、心配。

「こいつ、5分たたないうちに事故る。」に5000円くらい賭けてもいい非・安全運転っぷりでした。



後ろには、数千年前から深海に住む主のようにでかいトラック。


運転席めっちゃ高いところにあるから私が見えているのかわかりません。
というより、明らかに見えていない距離感で走ります(*_*;


深海でこんなにでかいやつが横をヌッと通りすがったら本当に恐怖ですよ。


私も日本人女性の中ではそちら側ですが、さすがに太刀打ちできません(;つД`)
いやー悔しいわぁ(*´∀`)♪



そんな2台の間を走ったのはたったの2分くらいでしたが、

後ろのでかいのは轟音で結構なスピードで距離を詰めてくるし、
皮肉なことに、前はスピード的には安全運転だからこのままそこにいたら確実に挟まれるわけですよ。



前後の車両に挟まれていただけではありません。


私は「自分の安全」と「交通ルール」にも挟まれていました。



細い道でした。
何であるのかわからないほど狭い路側帯。
その横には段差つけて歩道が確立されています。


歩道の段差、乗り入れオッケイ!みたいな斜面がたまにあります。



そこから一瞬だけ歩道乗り上げてスマホ馬鹿を抜かせば私は助かる…



しかしこれは交通ルール的にはアウトでしょう。



でも前の車は5分以内に事故るからタイムリミットまであと3分だ。
その前に後ろの深海魚がこれ以上スピードを上げるか…それも時間の問題。


そうなれば交通ルールというか、私がアウトだ。


交通ルールを守ることが交通安全になる場合というのは、みんなが守っているという条件の下に成り立つ。
ではそれを乱す者がいる場合は?
その場合の安全とはなにか?


全員の人命を最優先に、臨機応変な「安全」を判断する必要があるはずだ…!!!



それが真の安全運転だと私は思うのです。



そこで私がどうしたのかはさておき。

どうか皆様、道路をなめずに安全に走って無事でいてくださいませ( ノД`)…


いやー怖かった。


↓押してみてください(笑)
03:19  |  珍道記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.10.28 (Tue)

猫ひろしのマネをした時ぶりだから、8年ぶりかな。

もう1つ鑑賞しました!


教えている小学校での芸術鑑賞会に潜入。
レッスン前にいかが?とのことでがっつり鑑賞させて頂きました!




日本の各地にある超伝統的な祭や舞を1時間半ぐらい。


一瞬だけ参加型で「らっせーらー」言わされた時はどうしようかと思ったけど、先生ラインに座っちゃったから全力でやるしかないよね(笑)


「ら」はもちろん巻きます。
ぅるあっすぇーあー!!!

「らっせーらー」だなんて言ったの、いつぶりだろう。



「豊かに稔れ」ということで、どの祭、どの舞も、根本は「人の強い願い・祈り」なのかなと感じました。
さらに掘り下げるとそれは漢字一文字にまとめられる。

芸術文化のルーツ、根本はそういう願いで、踊ること自体が目的でなく、ましてやそこにある美の追求はあとから付いてきたものなのかなと感じました。


いい仕事だなぁ(笑)
これぞ芸術観賞会。
自分がやる側の時も「何を伝えたいのか」明確にしていこうと改めて思いました。


もう努力し尽くして知恵も絞りきった状態。
自然など、人間の力や努力ではどうにもならない。
それでも「なんとしても」どうにかしたいこと。


どうにもできない状況なのにどうにかしたい…
そりゃあもうよっぽど強い意志です。


意志の強さは人間の強さとも言えますね。


踊ったから、祈ったからといってどうにかなる問題ではないかもしれません。
そんなことはわかってるかもしれないし、踊り祈れば本当にどうにかなるという思いもあるかもしれない。



でもそこじゃねぇんだわ。
踊り祈るほどの強い「なんとしても」という意志がその行動の始まりなんだわ。



そして、その意志を持続させ奮い立たせるのが祭で、踊る・祈る、なんじゃないかと思いました。



つまりそれは、悪い意味での他力本願ではなく、すごく自然な人間らしさというものに感じました。




では、なぜ「なんとしても」なのか?




自分の地位、名声、儲けごときのためでは「なんとしても」という、かなり体力のいる意志の持続はできないでしょう。


それらのためなら独りよがりになるから、少なくとも皆で踊るだなんて美しいことは無い。




…きっと人のためなんでしょうね。




子供とか。親とか妻とか旦那とか。仲間とか友人とか。


だからなりふり構わず。いや、そんなもん構ってる場合じゃないほど、なんとしてもどうにかしたいんですよ。


「人のため」となると恩着せがましく感じることもありますが、人のためのようで自分のためでもあるんです。
逆もしかり。



子連れクラスメイツと私でランチをしてきたんですよ。

クラシックのオケの中にパンクロッカーがいるようなaway感。

最終的にはそんなこと関係なくなるけどね(笑)


その時のみんなの諸々の所作を見ていても、そんなことを感じました。

本当に尊敬する友人たちです。




そんな週末を過ごしたとさ(笑)

↓押してみてください(笑)

23:59  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.10.19 (Sun)

ロックな狸囃子

東日本橋で降りるはずが、目を開けたときには泉岳寺。


降りる気が無かったのではないかという寝過ごしっぷりでした。


今日は午前中のイベントで琴の演奏を聴きました。


いやーいいですね!
近かったので、部屋の響きもそうですが、楽器自体の響きを感じることができました!


2曲目は証城寺の狸囃子でした。


これは歌が付きました。


琴だからやっぱり古典な歌い方で来るのかと思いきや、超アグレッシブなファンキーボイスでノッリノリに歌っていました!

ちゃんとお着物姿の男性でした。
硬派な感じだったのでギャップに魅せられました(笑)


ニッポン男児もついにクロスオーバー参戦です!check it out!!


元気が出ました!
あと半日頑張りまーす(*´∀`)♪


↓押してみてください(笑)
14:38  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.10.18 (Sat)

すごい人たち

いやしかし、気圧・気温の変化著しいですね。

でもこんくらいでひぃひぃ言ってるようではエジプトとかでは暮らせません。


ま、そんな予定無いですが(笑)


なんとなく体調の悪さを感じながらも2つ、行ってきました。





●今月はじめの方、バード・ファン・リールさんのクリニック



ジャズトロンボーンの方で、ウォーミングアップやブレスについての教則本も書かれています。


学生時代にも参加させて頂いたことがありますが、当時はよくわからず、記憶からも無くなっていました。


今回も本の解説みたいなところをベースに進んでいったので、内容はほぼ同じだったんだと思いますが、とても新鮮にスッと入ってきました。


浅いなりにもけっこうかじったアレキサンダーテクニック的視点や、今までの経験などを通した目線で見ると違うものが見えてきますね。


物の見方1つとっても、知らず知らず成長しているものですね(笑)


テンポ60で2分音符のFdurスケール1オクターブ。

たったそれだけで泣きそうになるくらい感動しました。


もうなんなんすかね(笑)


スケールが既に音楽として成り立っているのか、
スケールをも音楽にしてしまう技術なのか。


素材の味を活かしまくる料理人、として考えると、

やはりスケールはそれだけで十分味のある音楽で、
料理人がクソだったら素材がどんなによくてもグッチャグチャになるまで無駄に煮込んだり炒めたり、それすらできなかったりしてしまう。



素材と料理人は一体ですね。





●マリインスキー劇場管弦楽団、ゲルギエフ、NHKホール、サロメ。昨日。



いやはんぱなかった(笑)


ゲルギエフ初めて見ましたが、そんだけ有名だから、やっぱり指揮に目がいっちゃうかと思ってたんですよ。


っつーか、どんな指揮すんのか、私かなり野次馬だったんですよ。


でも全く目に入りませんでした。


見てても無意識に他に集中したくなる。


いい意味で存在感消えてました…


本人が音楽になっちゃってたんでしょうね(笑)


すげぇ…



ずば抜けているものを見て聴いて、頑張りますm(__)m



↓押してみてください(笑)


13:41  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.10.14 (Tue)

今年の流行語大賞候補、さぁ!言うがいい!

氷の入ったグラスがジャストCを決めている4杯目。


9月末からの気の立て込むことが一段落し、家で自由に飲んでいます。


そんな時ぐらい、飲んだって
じゃなのぉ~




↓押してみてください(笑)


22:21  |  どーでもいい  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.10.08 (Wed)

借金なら返せますが

なんかもうさぁ。
こんなん届いたら普通泣くよね。




私は泣かないけど(笑)


あっっっっりがたい応援です。
応援というか懇願というか祈りといいますか…
いつもいつも気にかけて頂いています。


↓その大大大先輩と(笑)



私は本当にたくさんの強力な応援や懇願や祈りに支えられ、生かして頂いているなと思います。



なんかあった時に飲みに連れて行って下さる方。
元気かどうか声かけて下さる方。
一緒に練習して下さる方。
いつも気にかけて下さる方。
ここに来て下さっている皆様。



もうほんと、恩返しだなんて(笑)
返せる範疇完璧超えていますが、とにかく一つ一つ誠実に取り組んでいい報告ができるように頑張ります!




最近まじで胃が痛いです(@_@;)
この痩せるチャンスも逃さず頑張ります(笑)

↓押してみてください(笑)

23:00  |  戒メモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.10.06 (Mon)

ていしょく

毎日ブログチャレンジ、4日間全日程やり切りました、しらいです。

えぇ。
もともと4日間のつもりでしたよ?
言ってなかったっけ?


台風の話題は、触れたら負けだと思っているのでどうにか回避したいところです。




秋と言えば、「~の秋」というストライクゾーンの広さがありますね。

次に来る冬に備えて冬・春・夏と鍛え上げられた生き物たちが最高のコンディションを迎えるシーズンなんでしょう。


そこで収穫されちゃうわけですね(笑)
させて頂くわけです。


食べる側も食べられる側もコンディションめっちゃいいですからね。
食べたらより一層コンディションよくなる。


そしてその頂いたエネルギーたちを存分に役立てないと、食べられた側に申し訳が立ちません。


だからそれを


スポーツに燃やし、
鑑賞に向け、
創作に注ぎ、
読書に費やす。


昔からそうされて、それぞれ1人1人が進化させて頂き、
またその進化させた側も同じ経験を他でし、
そうしていくことで人と人、人と自然、などの間柄をより良いものにしていくのでしょう。


一方的な食物連鎖はありえません。
それは主従関係です。
っつーか「連鎖」だし(笑)


秋をきっかけに動き出しましょう!


一応ね、上記の鑑賞・創作・読書はやってますよ。
しかしいかんせん、Dなもんでスポーツには取り組んでおりません。
頂いたエネルギーは脳と基本的な臓器でしか消費されず、体力的にはキープの方向で落ち着いてしまっています…


暖かいというより涼しく、動きやすいはずなんですけどね。
やろうと思ったときにほら…







台風ですよ。


「秋の空」とはうまく言ったものですね(笑)





カテゴリ「痩せよう☆2014」で「ていしょく」というタイトル。
台風には触れたくないと言いつつ抵触するというセンスは、秋がくれたものです(笑)


もっといい痩せるセンスもください…


このままではだめだ!!!!
スポーツの秋、取り組みます。




↓押してみてください(笑)

23:59  |  痩せよう☆2014  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.10.04 (Sat)

で?は禁句。

毎日ブログチャレンジ☆
4日目の今日は何を書きましょうか。


あ、迎賓館通りすがりましたよ。


1周ぐるっと歩こうと思ったけど、途中から団地みたいになっちゃって意気消沈。


裏側?の門、一応写真撮りましたが、本当に迎賓館に繋がる門なのかはわかりません。


後悔この上なし。この感じなら船橋にもありますよ。
自己満足のためにも正面から撮りゃよかったわ…


アウトローに生きる私はどーうしてもTHE☆迎賓館を撮る気になれないんですよね。


…うそです。


アウトローとか、そういうアレじゃなくて、裏側に期待しすぎたんですよ。

だって迎賓館の門なんてもうみんな知り尽くしているでしょ?
なんかあった時には必ずニュースで見るじゃない。
私ごときが写メでこれ以上何をお伝えすればいいというのですか。


…っていうね!(笑)


行ったことないところ、いいっすね(笑)



↓ちょっとやってみたので押してみてください(笑)
23:59  |  珍道記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.10.03 (Fri)

メカのように、強く脆く。

今日は暑かったですね。


蝉、静かにしていたのにまた喚き出しましたよ。


蝉、一番嫌いです。


あのサイズ感。
気持ち悪いの極みです。



「7日間しか生きられない命」とかって儚げなキャッチフレーズ付いてますけど、絶対そんなことないと思うんですよね。


そんなこと言われても冷血ドライ人間なんで、同情なんて致しませんよ。


気持ち悪さを儚さでカバーするために、蝉好きのポエマーあたりが言い出したんじゃないかと踏んでいます。


だってちょっとまた暑くなったぐらいで羽化して鳴き始めるまでできちゃうものなんですか?


隠れてたとしか思えません。


なんかそういう能力があるんじゃない?
24℃を境にログイン・ログアウトみたいな(笑)


便利だなぁ…


ちょっと研究しはじめたらそういう特殊なアミノ酸とか細胞とか染色体…
見つかっちゃうんじゃないの?


つっても、人間にもありますよね。


虐待とかで嫌なことが続きすぎるともう1つアカウント作るように別人格ができたり。

それを精神破壊ととるのか、強さ・防衛本能ととるのかは目線によると思いますが、だからどうにか生きていられると私は思います。


つまり。
やはり蝉も、そういう強さ・防衛本能を使って7日どころじゃなく生きていると思います。


いやー蝉、、、、、そういう意味では尊敬するけど…



ムリっす(笑)





↓ランキング、ちょっとやってみたので押してみてください(笑)今後とも。
21:43  |  どーでもいい  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.10.02 (Thu)

有り難さ3種

28日のコンサートにご来場いただいた皆様、
行こうと思ってくださった方、
応援頂いた皆様…


本当にありがとうございました!!
お陰様で全力を尽くすことができました。


昨日書いたように、普通なら即死レベルの能力ですが、即死せずにこうしてトロンボーン吹いて生きていられるのは、応援団の皆様が濃~い応援をしてくださるからだと本気で思います。
私、応援し甲斐あるっしょ(笑)
今後ともどうかどうか、宜しくお願い致しますm(__)m


いやしかしコンサートというのは、

自分の挑戦の場
自分を知る場
人の有り難さを知る場
人が次の瞬間の活力を持って帰る場

などなど、本当に深い時間ですね。


SOCIASくにたちは、やはりみんな同じ大学卒業しているからか、1年に1回しかお会いしないけどなんか楽しいんですよね(笑)
いい方ばかりです。
富永ちゃんも深爪?腱鞘炎?なんか負傷の中、伴奏ありがとうございました!

それでも私はやっぱり毛色が違うからか、どうしてもこういうおいしい扱いをさせちゃいますよね。



これは進行表です。
歌の先輩が「絶世の美女」なのはそうかもしれませんが、それに対して私は「見るからにパワフル」って書かれています。
えぇ、本望です。
「スター性」ってこういうことでしょ?




そんなことより、頂いた花束たちがようやく満開になったので貼っておこうと思います。

私、意外と友理恵ですからね。
同姓同名といっても過言ではありません。




1輪だけぬいぐるみ疑惑。



この花たち、酒の肴には全くもってなりませんが、ブラックのコーヒーには甘い匂いが本当に良く合います。


写真撮る前に原型が無くなりましたが、食べ物もすごくたくさん頂きました!


私がDだからか、チョコ率が尋常じゃなかったです。
嬉しい悲鳴ってやつですね(^・^)

いや、まて。

この悲鳴…
体重計乗ったり鏡見たりするときには奇声になるでしょうね…


心配だ。


こういう本番迎えるときは、痩せるまでさらってからじゃないと物頂いちゃだめですね!
今回私は痩せるまではさらってなかったので、やっぱり全力尽くしてなかったのかもしれませんね…(@_@;)
すみませんm(__)m


トロンボーンダイエット、始めます!!!


…酒太りしそう(笑)
痩せよう2014やべー


トロンボーンもダイエットも頑張るので引き続き、応援宜しくお願い致します!

応援、いじり、頂きもの。
有り難さもいろいろありますね!(笑)

21:52  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT