2016年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.08.21 (Sun)

飛ぶな

台風一過の朝は、羽根に水を含んだ蝉がその重さに敗北しているところを幾度となく目に致しました。
また、風で飛ばされたのか、翌1日は、ほぼほぼ遭遇致しませんでした。


この安心感は久しぶりです。

ありがとう。台風。


…そうか。
水攻めか。
携帯できて、すぐに対応できるといえば水鉄砲か。


…いや、
確実に撃ち落とす技術と羞恥心を捨てることが必須なので得策とは言えませんね。


無限に湧いて出てくる敵をいちいち封じるよりも、封じなくても息ができるように自分が変わることが得策と思われます。





何が怖いのか、何が気持ち悪く感じるのか、ちょっとわかってきた部分があります。

・あの大きさで
・無作為に
・目の高さ
・または、そのちょっと上を
・飛んでくるところ

ですよね。

なんて気持ち悪いのでしょうか。

でも、絶滅を願ったり、そんなことは致しませんよ。
木ごと全部燃やそうだなんて、そんな猟奇的なこと思っていませんよ。

飛ぶからいけないよ。
蝉よりもゴキブリのが数億倍マシだと思っているのですが、ゴキブリも飛ばれちゃうと蝉に同じです。
そういえば矢とか、そういう先端系も。
飛んでくるもの怖い。トブコワイトブコワイ…


さて、どう変わりましょうか。


あの大きさを克服するには自分が今の倍ぐらいの大きさになればいいでしょうか。
そうすれば蝉はハエくらいに感じられるでしょうか。


無作為には無作為を。
これはつまり超絶作為的、ということになるので、あらゆる格闘技を学んだほうがよさそうだ。
合気道とかかな。


目の高さ、または、そのちょっと上
この前襲撃された時これは克服いたしました!!!
しゃがめば大丈夫。
懸念としては、力尽きて落ちてくること…
まだまだ改善の余地ありそうな対策です。


飛んでくる
羽根をもg…もy…水で…



…だめだ。

今年の夏も、まだまだビビらねばならなそうです。

いくつになったら快適な夏は訪れるのでしょうか。

待ち遠しくて、眠れません。





↓押してみてください(笑)
01:12  |  どーでもいい  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.08.16 (Tue)

安全と有意義の架け橋

原チャリの時間を有意義にしようと思い立ちました。
この時間に何か音楽を聴こう。


でも私は最近ヘッドホンです。
ヘッドホンにヘルメットは、頭長い人みたいになってしまいます。


そして私は音楽を聴きながら電車に乗っていると降り忘れたりするほど、何かの機能が欠けてしまいます。
だから原チャリ中なんて絶対に事故るから今まで遠慮してたんです。


でも。
夜、あまりにも長い時間乗るので思い切ることにしました。


a. どうすれば聴きながら安全運転を保てるか。
b. どういう道具なら聴きながら安全運転を保てるか。


考えましたよ。


a. どうすれば聴きながら安全運転を保てるか。

やはり日ごろの行いでしょう。

①日ごろ安全運転を心がけているか。
②スピードは制限速度を守っているか。
③めっちゃ見ているか。

ここですよね。


①日ごろ安全運転を心がけているか。

急停車はしないし、信号は守るし、ウィンカーは絶対出すし、完璧でしょう。


②スピードは制限速度を守っているか。

ほぼ!ほぼおっけー!!


③めっちゃ見ているか。

もうね、眼光鋭く、ハクビシンのそれのようですよ。
ハクビシン、見たことありますか?

猫も目ぇ光りますけど、猫は「あー光ってんなぁ。kawaii!♡」ぐらい。

でもハクビシンは焼き殺されんばかりの宇宙人のレーザービームぐらいですよ。

それレベルに、私は見ている。いろいろを。意識的に。


b. どういう道具なら聴きながら安全運転を保てるか。

①耳から外れない。(外れやすいと気を使ってしまうから。)
②外の音を遮断しすぎない。(危ないから。)
③1500~2000円(安すぎても音悪すぎるし、高いとイヤホンに気を使てしまうから。)


この辺ですね。

①~③を網羅するものはTUTAYAさんに売ってました(笑)

早速使いましたよ。


予想通り、安全。
そして、むしろ気を付けるからより安全。
酔っぱらってる時にまっすぐ歩こうとしないとまっすぐ歩けない感じ、あるでしょ?
その、まっすぐ歩こうとする気の使い方。
音もエンジン音でそんなによく聞こえないから大丈夫。

でもどうでしょう。

原チャリを止めた瞬間、むかついてきました。


低音と高音しか聞こえねぇの。
ヴィオラ、諸々のセカンド、トロンボーン、テナーサックス…聞かせろばかこの野郎。


そうだ…だからヘッドホンにしたんだった。


これを考えだしたら吹奏楽部におけるセカンドたちの蔑にされっぷりを思い起こしてしまい、なんかイライラが全国に向けられてしまいました。


イライラは盲点でした。


ま、エンジン止める前に音止めればいいんで続けますけどね(笑)




安全第一で有意義な原チャリライフをエンジョイします(笑)




↓押してみてください(笑)
00:19  |  どーでもいい  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.08.13 (Sat)

夏の吐き気

猫が背を向けて、でもきっと口をモグモグしているんだろうなというかわいい光景に身震いしてしまう季節がやってきました。


お前…
そんなかわいい顔して…蝉食ってんのか????


振り向くな。
振り向くなよ。


くわえたまま振り向くな。


フリじゃねぇよ!!
絶対に振り向くな!!


私は蝉については暴言しか吐けません。



●トラウマの因

→幼いころ、「いいものあげるから手ぇ出して」と母に言われ、喜んで手を出したら蝉を乗せられました。
それがきっかけだと思います。


●なぜそんなに嫌い、恐怖なのか。

→サイズ感。
にぎり寿司ぐらいある虫なんてちょっと理解できません。
数年前に韓国で見た蝉は田舎のおはぎぐらいだったので、まじで気を失いそうでした。

→見た目。
おぇ。

→音
うっせぇ。

→全てがわからない。
人間の恐怖というのは「わからないこと」なんだそうです。
それの全てを網羅しているんですよ。
生きているのか死んでいるのかわからない。
いつ動くかわからない。
どこに飛ぶのかわからない。
どこにいるのかわからない。
急にいる。



みんなそうだと思いますが、そういうことで私は蝉に関しては全否定です。
夏は蝉が世にのさばっているから警戒しまくり、また、ビビりまくりながら動くので疲れるし、思うように動けません。


駅で電車を待っている時に、楽器のケースに蝉がとまりました。


過呼吸気味に、でも大人だし、変質者と思われたくなかったので極力平静を装って…いや、装えていなかっただろうな…

そこにいたおじさんに「すません…!!蝉、せみ、お願いできますか??ほんと、だめなんです…!」と言って撤去してもらいました。


原チャリの、私が座るところに蝉が座っていました。


指導先での出来事だったので、顧問の先生に助けてもらいました。




…この無駄と、世間様にかける迷惑をどうにかしたい。


最終的には
「細い階段で、生きているか死んでいるかわからない蝉をまたぐ」


これができるようになりたい。
これが今の私の一番の恐怖です。

どうしたらいいだろうか…。

仮定と実験項目をいくつか考えたら書こうと思います。


夏は熱中症でも脱水でもなく、この理由で私は毎日吐きそうです。




↓押してみてください(笑)
16:15  |  どーでもいい  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.08.11 (Thu)

一人合宿

一人ゆっくり時間を確保して吹きました。


30分吹いて、矯正マウスピースをつけて30分休んで、ということをやってみました。
5時間半かけて3時間吹く感じです。


30分休憩のときにやることの準備(雑務、読むべき本など)や、電話の充電をしておかないと苦痛でしかないので、計画性が大事ですね(笑)


これについては今日は基礎だけだったので、良し悪しはわかりませんでしたが、私のうっかりから1つ発見がありました。


楽器を吹くときはその矯正マウスピースを外しているのですが、うっかりつけたまま吹いてしまったのよ。


そしたらほぼ普通に吹けたのよ(笑)
上の方はだめだけど。


これは合奏指導とかの仕事中でちょっと吹くぐらいなら全く問題ないぞ!


つまり、マウスピースをつけている時間が長くなるから歯の安定が早くなる。




ぃやったぁぁぁぁぁああい!!!!


マウスピースつけっぱ!!
いや、つけっ歯や!!


矯正始めた初期は勿論マウスピースはめたまま吹くのトライしましたよ?


でも話にならなかったんすよ。


なんなんすかね。
だいぶ出揃ってきて何かが安定してきて大丈夫になったんすかね。


もうわかんねぇよ(笑)
とりあえずよかったよ(笑)


でもやっぱりプチっといっちゃったらもうグラグラしちゃうから無理はできませんね。


そして今23個目をつけているのかと思っていたら、24個目でした(笑)


うそだろ!
やった!!
次で下段終わりじゃん!!!!


下段終わって下段の微調整をすれば、下の歯にもっと頼ることができるから自由度が増すはずだ!


ま、同時に上段の前歯の長さにとりかかるから緊張感は続きますけどね。


工夫。


これに尽きますね(笑)


オラに知恵を!!!!






…こんなことを書きたいんじゃない!!


夏の忌々しさを書きたかったんだ!!
次だ!次に書くぞ!!





↓押してみてください(笑)
23:56  |  戦闘日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.08.10 (Wed)

祝3!!!

やっべ。

完っっっ全に忘れてたわ。

このブログ、8/2で

3周年となってました!!!(笑)


いやーお陰さま。
まじありがとうございます。


…思ってる思ってる(笑)


書いてないと「書け」的なことを言ってくる…いや、言ってくださる人がちらほら出始めました(笑)


3年も書くとは思ってなかったし、好き好んで読んでくださる方が湧いてくるとも思っていませんでしたのでびっくりです。


引くわ(笑)



3周年からもう1週間たってしまいましたが、急遽ブログ強化月間として大感謝祭に代えさせていただきます(笑)



ブログの応援…

というより、私を応援してくださっている方に改めて感謝を致します。



昨日の記事ではなんだかご心配をお掛けしてしまったようです。すみません。


焦っている。
許せないことがある。


ということを受け入れ、認める作業をしたかったのと、仕事をしていく上で隠してはいけないことだと思ったのでインターネットしたわけです(笑)


そういうことを書きながらいろんな人に助けていただいていることに改めて気付きました。


半泣きでLINEしたら即、道を示してくださる先生。
気兼ねなくやり取りを続けられる人。

こういう人がいなかったら絶対なにかを発病していたことでしょう。
ガチ土下座。


また、

飲みに連れ出してくれる人。
気にかけてくれる人。
応援してくれる人。
じっと待ってくれる人。


いやーほんと、ありがたいっす。

ゆっくり自分と向き合う時間が無いとこういうことに気付かなかったりスルーしてしまう傲慢さは、戒めとして大事にしていこうと思います(笑)



反省と感謝を繰り返しながら4年目も吹いて書いて行きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m!!!!!





↓押してみてください(笑)
16:38  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2016.08.08 (Mon)

Winter has come!!

たぶん22個目ぐらいから本格的に前歯の整頓に取りかかったようです。



めっちゃグラグラしている歯があります。
その歯、吹くときにめっちゃ圧かかるんすよ。
圧かけるとその歯逃げるんすよ。
痛いし、抜けるんじゃないかとか、まじ恐怖っす。


今まではその歯、歯並びという列に参加すらしていなかったので、ようやくそいつにも圧という仕事を与えられるようになってきたのかな、とも思います。


圧が思うようにかけられない分、マウスピースとの密着っぷりが薄くなり、音色もコントロールも許せません。
一応吹けてはいるけど許せません。



楽器を置いて、そこの壁に頭を元気よく打ち付けて、そういうスイカやトマトになる光景を思わず夢見てしまいます。



いろいろやりながら観察したい。
いろいろやりながら分析したい。
できないところを練習したい。
やりたいことをやりたい。
私もホームランを打ちたい。



そんな諸々がとんでもない焦りになりました。

焦って立ち返るべきところを忘れていました(笑)



そうでした。

「焦ったときはロングトーン」でした(笑)


もうこれどーすんだよぉ(´・_・`)と思っていましたが、出しやすい音で充実した音をのばす。
それをすべきでした。



暑いからね(笑)
そりゃ忘れるよ暑いから。
暑いなかロングトーンって地獄かよ。


…いやいや、変な音で吹いてる方がまじ地獄だわ(笑)


今日はもう危険を感じるのでやめておきますが、明日から2分とかの練習を小まめに積んでいこうと思います。





冗談は顔だけ。
また、グラつくのは前歯だけにしておきます(笑)


くそぅっ…!!!!!
当分冬っぽいけど絶対負けないぞ!!!
っしゃーーー!!!!





↓押してみてください(笑)
22:21  |  戦闘日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |