2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.07.07 (Fri)

いかにも終盤戦

2年前の今の時期、矯正の下準備で歯を抜いたりしていました。

あれから2年もたつのか。
全てが恐怖でしたよほんと(笑)


…ということを思いながら歯医者へ行きました。


2年経過してそろそろ終わりに向かってのなんか…よくわかりませんが、なんだかとても期待をして行ってしまいました(笑)


実感としてもだいぶよく動いていて、ラストミッションの「上の反転して生えた歯を真っ当な位置に動かす」をひたすらやっています。


先生は、

「完全に反転していたものが本当にここまで動くとは…!」(※私の場合、ここが動かなかったらワイヤーを使うという手段は残しつつのマウスピース矯正の選択でした)という「マウスピース矯正の可能性~未知の世界~」を感じたような反応と共に…

2017年7月現在の「マウスピース矯正の限界」を見たような、
最先端ならではの空気感を出していらっしゃいました(笑)


「ここ1本抜いたから倒れやすそうだなぁ」
「ここは最終的にはワイヤー使った方がいいかも」


といった具合に、先生はただただ現状を見ての分析と対策を言っていっただけで、これからさらなる具体案をくださるのだと思うのですが、私は一抹の不安を感じました(笑)


11月完工の予定はどうなるのか。


私は今、11月を目標に、また、スタートに、全てを計画し、希望にしていました。

…これは先の見えないシーズン2突入かなと思いました。



帰宅し、冷静になるためにも、矯正マウスピース1/52個目と、今日からつける45/52個目を見比べてみました。

感想は

え、もうよくね?(笑)

です(笑)


矯正を始めてからはいつも「歯の状態に対応する」ということに気を配り、「無感情にただただ観察する→どんどん変えていく」のを肝に命じていました。


でも、見比べているうちに、ここまで出揃ってきたらもう歯は完全体であるという前提に立っていいんじゃないかなと思いました。



もっと前からそう思ってよかったのかもしれないし、最初からそれでもよかったのかもしれません。

でもこれは、本人にしかわかりません。

私は今そう思ったので、今日からそうします(笑)



「今が一番若い」という誰だかの名言がありますが、私も歯に対しては「今が一番良い歯並び」と思いながらやっていました。


その一番良い歯並びに合った吹き方の変化をちゃんとしていくためにも。

そしてどうやら「吹き方」にもキャパというものがあるようです。

歯が0.7~8ミリ動いた程度なら、なんだかんだでそんなに影響ないんだと思います。

0.01ミリ単位でせめぎあってる木管楽器達に言わせたらどんだけキャパが広いのでしょうww
本当に金管楽器最高。

でも、吹き方のキャパのマックスである0.8ミリからちょっとでもはみ出すと、もう別の物のようでした。

で、またその別の物になった状態に合った吹き方に変えていくというか、、対応をするわけですね。
で、その吹き方のキャパを越えるまではある程度安定する。のかな。


安定したからと観察を疎かにすると、急に0.8ミリの境界線に来てしまって鬱になります。

観察を怠らなければそろそろ来るなとわかるようになってきます。

あ、0.8という数字は適当ですよ。1ミリはヤバイだろうという大体の自分の感覚です(笑)


だから「しょうがねぇ」と思っていい・思った方がいい時期と、「しょうがなくない!できるはずだ!」と思っていい・思うべき時期というものがあります。

その見極めはなかなか難しいです。
でもそれをしないと「じっとこらえる戦い方」なのか「アクティブな戦い方」なのかがわかりません。

その見極めを間違えると鬱になるか、もったいない時間を過ごすことになります。

最初は、矯正終わるまでじっとこらえるしかないのかと思っていました(笑)



それもまたいい勉強ですね。

わかってきたところで、私は歯をシカトするシーズンに思いきって入ってみました。


一瞬ワイヤーつけなきゃいけなくなっても、キャパ理論もあるし、もうほぼ形は同じだと思うので、ここから先は、歯は完全体という前提でやってみようと思います。



にしても年内には終わってほしいなぁ(;´д`)
それが私のキャパです(笑)

うまい!!!!
やったー!!!!



↓押してみてください(笑)
02:19  |  戦闘日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.07.03 (Mon)

さつえいむかし話 新・動画

私の所属する新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団の新しい動画がアップされました!


ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島



元はファミコンのゲームのBGMですよ。
なんていい曲なんでしょう…

詳しい方はすぐにわかると思いますが、この編成、だいぶ前の編成ですね(笑)

そして私がオープンラップのゲッツェンを吹いているということで、いつの撮影かわかる方がいらっしゃるようでしたらその方はプロだと思います。白井プロです。


一番見て頂きたいのは5分10秒くらいたったところ!

こんなに早く動く私は自分でも見たことがありませんwwww

是非ご覧ください!




↓押してみてください(笑)
08:48  |  宣伝  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.07.03 (Mon)

団体戦

ひぃぃっぃぃぃぃっぃぃぃぃ!!!!

7月12日にスクウェア・エニックスよりリリースされるニンテンドー3DS用ソフト

「ピクトロジカ ファイナルファンタジー≒」
http://www.jp.square-enix.com/p_ffne/

のゲーム内BGM演奏を新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団が担当致しました!!!


うそだろ!!
うそじゃねぇよッ!

ファイナルファンタジーって全世界の人がその名を耳にしたことがあるであろう超有名ゲームですよ…
そのBGMに我々全員が音で参加し、名を残させて頂けるだなんて!!!
グローバル!!!

個人や数名ではゲームのBGMに参加させていただいたことはありましたが、こうしてメンバー全員で参加できたのは初めてです!!


いろいろ思い出しちゃいますよね。
まじ涙でるわ。
丁寧に生きていこうと思います。


3DSでまさかの無料ダウンロードができます!!
本編のTHE RPGという感じではなく、ピクロス的な感じだそうです!
頭よくなりそう!
是非!!!



どんなゲームも、やるときはちゃんとゲームをすることに集中して音聴きながらやりましょう!
すごいですよ!
いつの時代のゲーム音楽も、すごいですよ!
ゲーム知らなくても、やはり人間が頭脳と心と技術と時間(経費もかw)を使って作っているものですから、やっぱりすごいですよ。

文化!芸術!

その一端を担えて幸せです。

もっとがんばるぞ!!!

7月12日リリース
ニンテンドー3DS用ソフト
「ピクトロジカ ファイナルファンタジー≒」


宜しくお願い致します!!




↓押してみてください(笑)
08:47  |  宣伝  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.07.03 (Mon)

私は海老も蟹も食べられます

7月19日発売の夢みるアドレセンスさんのニュー・シングル「ララララ・ライフ」にて、トロンボーンを担当しました!!


プロデュースはあの西寺郷太さんです!


「カワイイだけじゃダメなんですか!?」

がキャッチコピーの彼女達。
お会いすることはできませんでしたが、このキャッチコピーを聞いて、強気な姿勢の大事さを思い出させて頂きました。

ちなみに私のキャッチコピーは「船橋の原チャリトロンボニスト」です。
このキャッチコピーじゃだめなんですか!?


メンバーの1人・小林れいさんの復活や、新体制を迎えての初シングルでもあるそうで、とても意味合いの深い1曲です。

なかでも中間部の、海老は食べられるが蟹は食べられない。なぜなのか。という部分は、答えのでないものが世の中にはごまんとあるという事実を受け入れざるをえないと言いますか、考えさせられるところが多いですね。

…そんな意味は無いそうですが、私はそこが好きです(笑)



「ララララ・ライフ」 音楽制作メンバー

作詞・作曲:西寺郷太 編曲:杉田未央・西寺郷太
Drums, Programming & Background Vocals : 西寺郷太
Electric Guitars : 山形知也
Bass : 村田シゲ
Keyboards & Programming : 杉田未央
Trombone : 白井友理恵
Trumpet : 荻原和音
Alto&Tenor Saxophone : 野澤美香
Chorus : cloe
Percussion & Hand Clap : 西寺郷太, 杉田未央, 中井秀児, 大川世奈 & 村井英樹

Recorded & Mixed by 兼重哲哉

7月19日発売
夢みるアドレセンス
「ララララ・ライフ」


宜しくお願い致します!!!!!




↓押してみてください(笑)
08:47  |  宣伝  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |