2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.01.30 (Thu)

風邪ではない。むしろ怪我。

ひとつ前の投稿で「目を燻され」と書きましたが、はい。
目だけを燻すだなんで、そんな空間、なかなかございません(笑)


6:4の割合で新年会優勢な会議の会場は、焼き肉やさんでした。



サワーの炭酸が無かったり、これから火をおこすというのに暖房が効きすぎていたりと、最初から様子がおかしいのは感じていました。


しかし始まればそんなことより肉を焼くことの方が大事です。

張り切ってスタートしました。



…どんどん視界が悪くなっていきます。


濃霧か!?
忍者でもあらわれたか!?


…どうやら換気扇が駄目だったようです。



店員さんにはどうにもできなかったのでしょう。
しかも風向きの関係で煙は私にロックオン。

会議なので喋ります。


…喉と気管支をやられました。


私は気管支が人より数倍弱いです。

風邪をひけば、すぐに対応しても気管支炎までいってしまいます。


でも1年間、丈夫にやってこられました。


やっぱりバイトを極限まで減らしたことで、本業への責任がグッと上がったのでしょう。
傾ける、というより、向くことができた。


風邪やインフルエンザなどにかかったら一発で気管支にくることは百も承知なので、そのへんの予防は徹底的にやっているつもりです。


だから1年間、無事でした。



…だというのに!!!!!

煙なんかに負けるとは…!!!!( ノД`)…



痛恨ですよ。
…かたはらいたし。

そうですね…ウィルスだけじゃないんですね…



早めにどうにかしなければと、耳鼻咽喉科へ即、行きました。

入り口には「鼻、耳、喉の些細なお悩みもお気軽にご相談ください」と書いてありました。


たぶん普通の人ならこのくらいでは来ないだろう、と思っていたので、このフレーズで私は幾分気楽に入れました。


気管支がダメだと収入も無くなりかねないので、絶対に消火したかったのです。


だというのに若手医師。
「あー。確かにちょっと炎症あるけどウィルスとかはついてないですねー。2~3日もすれば治まりますよ?」


…いやいや。言うたやん。
トロンボーンだからって。

その2~3日の間も気管支は酷使されるわけですよ。
悪化必至なわけですよ。
そこをなんとかとの思いで来たわけですよ。

伝えきれなかった、私のボキャブラリー欠乏症よ。


でも「声帯きれいですねー」はちょっと嬉しかったです(笑)

外見より中身、とはこのことです。



それから2件の仕事は頑張ったけど、力尽きました…。

昨日の夕方から熱っぽくなってきてしまいました(*_*)
ウィルスついてなかったんじゃねぇのかよッ!
ま、微熱でしたけど(笑)


1件延期してもらい、夕方から微動だにせず気管支を守り、爆睡しました。


どうにか悪化は免れ、今晩から社会復帰できそうです(泣)
ご迷惑おかけしましたm(__)m


今そんなこんなで気管支の感覚が鋭いです。

耳に入ってくる音や言葉、目に入る色や光、出てきた感情によって、通る息の速さや量が違う感じがしました。
すごく微々たるところも感じ取れました。


なので少なくとも私は、なるべく暗い静かなところで静養するのが一番みたいです。


手洗いうがいだけでは防げないものもあります!
油断するな!!!


はい。夜まで黙ります(笑)
12:22  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/136-144d7725

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |