2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.04.22 (Tue)

大きな私と、小さな傘

出かけるときは雨なんて降っていませんでした。


この幸運に軽く会釈をし、ホームで電車を待っていると一気に降り始めました。


濡れなかったことへの感謝そっちのけで、電車降りてからの徒歩に軽く舌打ち。


着いたらあっちに百均発見。


スピッツの歌にもあるように、幸せは途切れながらも続いていました。


傘を100円で買えるご時世と涙ながらに握手。



いやしかし…




めっちゃちっせぇ!!(笑)



和田アキ子さんが異常に小さなタバコを持たされている感じになりました。


…でもいいのよそんなこと。



私は傘を買ったんじゃない。



世間体を買ったのです(笑)



傘は、濡れる濡れないの問題じゃなくて、雨の中歩いて行った先で会う人やすることの為です。

そう。
濡れないことよりも、持ってることが大事。

雨降ってるのに傘もってなくてずぶ濡れだったら「傘下さい」って言ってるようなもんですからね(笑)

それだけじゃない。

あんなに「雨降ります」って天気予報が言ってるのに傘もってないってどういうことかしらアホかしら?

みたいになるでしょ?

というより、ずぶ濡れで屋内入りずらいでしょ?風邪ひくし!服濡れるとあとあとめんどいし臭くなるし。




…あれ?


つきつめると「濡れないため」ですね(笑)


っつーかそもそも傘ってそうですね(笑)




そうです。
ちまちまと話を進めてきましたが、ただの傘が嫌いな横着者の無駄遣いの話でした(^_^;)


帰る頃には止む幸運に、今度は反省の意味も込めて深々と頭を下げ、今日一日を終えましたとさ(*´∀`)♪

おしまい。
23:59  |  珍道記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/168-50d694d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |