2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.06.05 (Thu)

雨を唄った

今日からついに!関東も梅雨入りしましたね!


ということでこの前、雨シリーズな本番をさせて頂きました!


大学の近くの高齢者施設の音楽療法の先生から毎年、ピアノの富永とお声かけ頂いて、小1時間ほぼ吹きっぱなしのコンサートをさせて頂いています(*´∀`)♪

80名近くの皆様が温かく迎えてくださいました!
楽しみにしてくださっていたのがよーくわかりました!


ありがたいことこの上なし。


今回で4回目かな?


緊張はするけど慣れてきました(^-^ゞ

プログラムはこんな感じです。




~列車シリーズ~

①A列車でいこう
②高原列車は行く


~雨シリーズ~

③あめふり(ぴっちぴっちの方)
④雨降りお月さん
⑤雨の慕情(八代亜紀さんの)
⑥雨に唄えば(あの!)


~クラシック~

⑦乙女の祈り(ピアノソロ)
⑧ロマンス(ヨルゲンセン作曲のtbオリジナル)

enc.上を向いて歩こう



このプログラム、クラシックコーナー以外、ほぼ2回ずつやります!


1回吹いて、そのあとに皆さんも歌って頂くからです。


5番まであるのは5番までやりますよ。
当たり前じゃないですか。
歌詞が違って最後までやらないと話が完結しないんだから。
えぇ…当たり前じゃないですか。








痩せてしまうわッ!(;´Д`)



いやしかし、雨の曲ってたくさんありますね!


今回は雨だけど明るい雰囲気のを集めました。


八代亜紀さんの雨の慕情は暗めですが、振りを付けて、皆さんに手を動かして頂きました。


こちら側から見るその振り付けの波は圧巻でした。


同じ「あめあめふれふれ」から始まっても全く違う様相ですね(笑)


雨に唄えばは、今回取り組むにあたり映画を見ました。



あれ、めっちゃ凄いっすね!!!!



タップダンスも凄いし、ユーモアもオシャレだしっつーかもうオシャレッ!



そして美しい…



やっぱり名作は名作ですよ。
時代も世代も国境も越えますよ。


良いものは良いんです。



今日は雨でしたが、嫌な気しませんでした(笑)




…その本番の前にリハやりますよね。


最近私はマウスピースを2個持ち歩いています。
結構極端にサイズの違うものです。


a、小さめの浅め
b、やや大きいやや深め


基本的にbを使っていますが、その日の調子や心持ち、またはプログラムのキツさで、どっちにするか決めています。


あんまりそういう人いないと思うし、そんなことしてほんとにいいの?って思われると思いますが、ソロの場合はとくに、自信もって最後まで全力でいける方を選びます。


ちょっとでも不安があるとマウスピース云々の影響じゃない音色になると思うので、私は最近思いきります。


その日は別に調子悪くなかったし、プログラムもハイトーン祭りって感じではなかったのでbでいこうと決めて楽器を組み立てました。


いざリハが始まってみると、恐怖感じるくらい吹けねぇの。



ビビって音も間違えるし間違えた音も外すから、これはもうやけ酒を飲む店でも予約するかと思って控え室へ戻りました。


さすがにそんな場合ではないので、マウスピースaでやってみようと思い、ケースを開けました。





…あれ?



なんでb…あなたがいるんすか?
私、今、あなたを吹いてるはずなんですけど。


( ; ゜Д゜)

アナタが私で、私がアナタ!?


私がホンモノのbよッ!(*`Д´)ノ!!!
いいえ私が真のbよ!!((( ̄へ ̄井)



…そんなショートコントが聞こえてきます。



そう。
私はbの吹き方で、aを吹いていたのです。


とんだうっかり野郎です。


にしてもこんなに吹けないものか…


自動でナノテクノロジー使って、吹き方変えてるんですね。




自分すげぇ(笑)




…そりゃあ吹けないですよね。


洋式と思って和式にスタンバったら大変なことになるのと一緒です。



鈍感なのか敏感なのか…



でも
自分すげぇ(笑)




本番はそのままaでいきました。

aを認識し
aの吹き方で
aを

吹きました。



信頼して攻めきる事ができ、余計なことに集中力を使う必要がなく、納得して終えることができました!


喜んでいただけたし本当に良かった…

感動して泣いてくださった方もいましたが、そんな…

こちらこそだぜチキショウ(;_q)




こういううっかり野郎は、本当はマウスピース2個も持ってちゃだめなんです。



またマウスピースの旅でしょうか…



ちょっと楽しみー(笑)



そんなこんなで、また勉強させていただきましたm(__)m
23:59  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/183-b26a2a5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |