2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.07.22 (Tue)

いつか行って、確かめよう。

電車の中で騒ぐチビッ子を見かけました。


「アイヌクリーム!アイヌクリーム!!」


普段なら車両変えますが、ちょっと考えてしまいました。





アイヌクリーム…


①雑に書かれたアイスクリームの「ス」の2画目が突き抜けてしまったのを、まんま読んでいる。

②アイスクリームと言いたいけど、滑舌が悪くて。

③アイヌクリームというものが実際にある。




さて。
どれだろうか(笑)


①について
実物がないので検証できません。


②について
サ行はあの年齢なら大抵、シャ行になるだろう。
決してかわいくないからな!(-_-#)

サ行がナ行になることはなかなかないんじゃないかなぁ…


あーでもあれか。
サ行って案外息使うからサ行言えるほどの肺活量がないとか?

あ!でも「ス」って言えるくらいの息の隙間をまだ作れない感じだとアイヌクリーム、あり得ますね。


③について
私はこれが一番気になります!


アイヌ民族に、むっっっっかしから伝わるクリームのことではないでしょうか?


高い保湿性…
しなやかな伸び…
どこか落ち着く香り…


各家庭によって配合が異なり、ハーブエキスを組み込んでいる家庭もあるだろう。


毎年の気候によっても出来が違うでしょうね…


温暖化の影響で、少し平均気温と湿度があがっているから最近では腐らせてしまうことも多くなった…


若者も減り、伝統を受け継ぐ人もいない。


そこへビジネスプロデューサー的な人間がやって来て、アイヌクリームを商品として開発し、売り出そうと言うのです。


反対、抗議運動
賛成、説明会

紆余曲折ありながらも商品化。


しかしできあがったものは、アイヌクリームではなく、ごく普通のクリームでした。
ビジネスプロデューサー的なそいつは、伝統などを重んじるタイプではなかったのでクオリティよりも大量生産を優先しました。
だから細かいところまでできませんでした。


でももう宣伝し始めてしまっていたので先送りはできません。



えぇーい!売ってしまえッ…!!




…ということで、今我々が手にできるアイヌクリームは普通のクリームだと思うのです。


だからそこで騒いでいるガキ!
お前の言う「アイヌクリーム」はただのクリームだぞ!


だからいい加減黙れ!




このクリームの真相は、アイヌ民族の家庭へ行ってみないとわかりませんね(笑)

23:59  |  どーでもいい  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/198-346f9b1e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |