2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.07.27 (Sun)

息と私の道。㊦

いやしかし、タイトルがもう決まっているというのは書きにくいですね!
まぁ自分で勝手にやってることなのですが(笑)







ネットで見つけた呼吸器科は、1時間待ちでした。
体調が悪かったので、受付の方のやたらと通る声と、わざとらしい笑顔に若干イラッとしました。
看護師さんによると「今日に限ってめちゃくちゃ混んでます。」とのことでした。


…ごめんなさい。
忙しかったからあなたもイラッとしていたのね…
忙しくても笑顔を絶やさない…
ねぇさん受付、天職じゃないすか…


なんだかんだ、1時間半待って検査室へ入場。


まずレントゲン。
末期の翁のレントゲンなんか撮ってどうしようというのですか。

撮影には1秒かからず退場。
続きまして、診察。


いろいろ聞いてくれて、そのまま
肺活量などの検査。


吸入薬使用前後で測ります。


1回目の時点では、喘息の発作は少し出ていました。
だからきっと人並以下だと思い込んでおりました…


しかし、私もトロンボーン奏者のはしくれ。


いとも簡単にホームラン打ちましたよね(笑)


20代後半の成人女性の平均が2500とか。
男性は4000とか。


私は喘息出てても20代後半の彼らを裕に超えました(笑)


息の速さ的な数値も、喘息の有無関係なく100%を超えました。

でもさすがに発作ないときのが数値は良かったですね。
どちらにせよ、刺してきたミツバチぐらいなら軽く吹き飛ばせます(笑)


肺年齢は未成年!


12年前に肺癌で亡くなった祖父に見せつけてやりたいです。


内心ガッツポーズのまま、採血。


何にアレルぎっているのかを調べるためのもので、1週間後の結果発表を乞うご期待!とのことでした。


肺活量でホームラン打ったのはいいけど、そんだけいろんな検査をしたので、お会計もホームランでしたよね…。


薬局では薬の説明を丁寧にしていただきました。
「この貼る薬は上半身ならどこに貼ってもいいのですが、手の震えとかが人によっては出ます。」


…まんまと出ましたよ。手の震え。
手だけじゃない!
唇のまわりも支えが利かない!


チッ!このダメ薬が!!!(-_-#)



そうこうしながら採血の結果が出る日となりました。


ここでも数値に驚かされました…
詳細はさておき、まぁ要は…

「あなた部屋汚いですよ」という内容でした(笑)


私「これって、部屋めっちゃ汚いってことですよね!?」

先生「いや、一概には言えないですよ!(*_*;ほんと!一概には!」


焦らせてごめん先生。


でもそうなんだ。
掃除すれば変なところからカスタネット出てくるような部屋で寝ていますよ。


だから完璧、そういうことなんだ。



目に見えない敵。
目に見えないだなんて卑怯じゃないか?


出てこい!!!





肺活量
お会計

採血結果…



そんなことでいちいち一喜一憂し、それを笑っていられる私は…
えぇ。幸せなザコキャラです(笑)



息の道はきっと来月には新品同様になっているでしょう。
私は今後、ダニキラー白井として掃除に掃除を重ねます(*_*;






大したことない話を2回にわたってお送りして失礼いたしました(。´Д⊂)
小ネタが多いと逆に書きづらいことがわかりました!

1ネタを大事に、いろんな角度から書いていこうと思いました(笑)
23:59  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/200-09e08129

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |