2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.07.29 (Tue)

また、この季節がやってきました。

今日の電車は混んでいませんでした。


だから縦横無尽だったんです。
カナブンが(笑)


しかも金!!
スニッチかと思ったわ。
京成線で!?シーカー遅いよッ!(笑)



イヤホンをしていても羽音が聞こえてくるほどの接近戦でした。一瞬ね。
逆イヤホン漏れ。


車両内は俺の庭と言わんばかりに飛び散らかしていた彼は、気が付いた時には見当たりませんでした。

車両が電車らしい音に満たされると同時に、寂しさが私に押し寄せてきました。


どこへ行ったんだろう…
隣の車両かなぁ…
国府台で降りたのかなぁ…


気になってしょうがない。


1席おいて、男子学生2人組が座っていました。
何やら、私との間の席をチラチラ見たり指さしたりしながらヘラヘラしています。


「感じわりぃなぁちきしょう。」そんなことを思いますよね。


でもやっぱり指す方向を見たくなるわけですよ。
葛藤?ありますよ。
だってその感じ悪いやつらの思うつぼじゃないですか!



絶対罠だ。



何かあるに違いない…
危ないところだった。


でもね。
罠を罠と見破った瞬間、それは罠ではなくなるんですよ。


…だから見ましたよね(笑)


そこには私に寂しさを与えた彼がいました。
スニッチ!!…いや、金のカナブン!
灯台下暗し。


見入っちゃった(笑)


定期的に見ちゃいます。
あれ…?


距離が縮まっている!!(笑)



確かに君のことは嫌いではないけれど、パーソナルエリアを侵害するのはやめてほしい。
こっちへ来るな。


でもなんか…かわいいですね(笑)


座ったBBAに潰されんなよ!!
健闘を祈る。



※ハリーポッターの映画がテレビでやっていたので録画して夜な夜な見てしまいました。
だからです(笑)



23:14  |  珍道記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/201-d160f044

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |