2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.08.29 (Fri)

やまごもり2014 ~感想~

昨日の投稿に引き続き、合宿ネタです。



今回1番強く感じたのは「自分の伸びしろ」と「潜在能力」です。



例のホルストの第2組曲の1stは、何でもないようなところでhighDが出てきて、決め所はhighF。


ピッコロからチューバまでいる吹奏楽をトロンボーン9人でやるんだから、そんなことは当たり前ですね。


アルトやテナーを使うべきですが、あいにく合宿には持参しておりませんでしたバス移動だったし(笑)



私はハイトーンが大好きなタイプではないし、取り入って得意なわけでもございません。


さらに、なんとなくハイトーンって、イキってる感じがしてちょっと恥ずかしいぐらいに感じている節もありました。無意識に。



「高い・早い・でかい」



これって、なんか…

それだけできればカッコいい、スゴい、みたいなバカっぽさを強く強く感じていて、非常にイメージ悪かったんです。



だからなに?うるせぇよ。
…みたいな(笑)



うわ、感じ悪いですね(笑)
でもそう思っていました。



でも、その技術は絶対的に必要なものなんです。


なのに私は、それに対して斜に構えていたところがあったんだなと気付かせて頂きました。
斜っていうか、直角に近かったかもしれません。


今後は、それだけを意識的にというわけではなく、必要な当たり前なものとしてその3つも自然にさらうことを決意致しました。
※さらってなかったわけじゃないですよ!


でも今回、その譜面で正面からぶつかってみて、知らないうちに自分にもその技術が備わっていたことに気付かせて頂きました。


やったことないようなことでは新しいアイディアが浮かび、やってみると案外できたり、
前だったらいとも簡単にはずしていたような跳躍が、普通にできたりと、知らない自分を見た気がしました。


去年だったら挑戦する気にもなれなかったと思うのですが、だから今は、さらえばできる気がしたのです。



たがしかし、いかんせん!、、、、キツイ(笑)


3日さらってできるようになったことが増えたり、「これをこう使う」という新しいプランができて、そのプランとの信頼関係もできてきたところで、バテというものが来てしまったのです(;_;)



片腹痛し。

今度はそれに対するプランを見つけていこうと思います。




発表会ではそんな状況だったので、本番特有の集中力に賭けてみようと思い、身を任せました。


結果、気持ちだけになるというかなり恥ずかしい感じになりました(笑)


このプランはバテてない元気なときにまた使ってみようと思います。


そういう時こそ、細かいプランが必要なのかなとも思ったので、今度こういう機会があったらやってみます。



全体としては悪くなかったと思うのですが、私個人はそんな感じでした。



普通のオリジナル曲ではなかなか見ない音域やパッセージ。
だから気づけたんだと思います。


普段やらないようなことに挑戦させて頂けたことで、

自分の潜在能力(=いつの間にかできるようになっていたのに、やってみたことがなかったこと)

や、

自分の伸びしろ(=これからやっていけばできること)

を見つけることができました!




やりたいことを意識化すること、
現状認識すること、
情報集めてプラン立てること、
などなど。


こういうことを意識的にすることを教えて頂いたり、具体的なアイディアを提案して頂いたり、実際にやってみたり、というありがたい日々でした。


他の人を見ていても、いろんな悩みがあるんだなと思いました。


それに絶望していても各レッスンで希望を見いだしたりする姿をたくさん目の当たりにし、やる気がめちゃくちゃ出ました。



絶望も案外ウェルカムなのかもしれません(笑)



山下先生をはじめ、アレキサンダーテクニークの講師陣のバジルさん、山口さん、編曲頂いた長野さん、安心のチーム関東の皆様、謎の千葉県民を温かく迎えてくださった関西のトロンボニストの皆様…


こんな風に思わせて頂ける合宿を、本当にありがとうございました!





また、この合宿で思ったことではありませんが、


変わりたい。
どうにかしたい。
…で、もがく。


だからこうする。
…と決めてやってみている。


いろんな状況がありますが、そうして変わった自分(何かができるようになったり、何かを知った自分)で、何がしたいのか、何のために変わりたいのか。


そこがない限り、永遠に隣の芝は青く見え、自分に納得がいかないのではないかなと最近改めて思っています。




そこを強く持ち、恐れず更新もし、リアル猪突猛進して参ります(笑)



かしこ
00:12  |  戒メモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/211-67cb32e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |