2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.10.18 (Sat)

すごい人たち

いやしかし、気圧・気温の変化著しいですね。

でもこんくらいでひぃひぃ言ってるようではエジプトとかでは暮らせません。


ま、そんな予定無いですが(笑)


なんとなく体調の悪さを感じながらも2つ、行ってきました。





●今月はじめの方、バード・ファン・リールさんのクリニック



ジャズトロンボーンの方で、ウォーミングアップやブレスについての教則本も書かれています。


学生時代にも参加させて頂いたことがありますが、当時はよくわからず、記憶からも無くなっていました。


今回も本の解説みたいなところをベースに進んでいったので、内容はほぼ同じだったんだと思いますが、とても新鮮にスッと入ってきました。


浅いなりにもけっこうかじったアレキサンダーテクニック的視点や、今までの経験などを通した目線で見ると違うものが見えてきますね。


物の見方1つとっても、知らず知らず成長しているものですね(笑)


テンポ60で2分音符のFdurスケール1オクターブ。

たったそれだけで泣きそうになるくらい感動しました。


もうなんなんすかね(笑)


スケールが既に音楽として成り立っているのか、
スケールをも音楽にしてしまう技術なのか。


素材の味を活かしまくる料理人、として考えると、

やはりスケールはそれだけで十分味のある音楽で、
料理人がクソだったら素材がどんなによくてもグッチャグチャになるまで無駄に煮込んだり炒めたり、それすらできなかったりしてしまう。



素材と料理人は一体ですね。





●マリインスキー劇場管弦楽団、ゲルギエフ、NHKホール、サロメ。昨日。



いやはんぱなかった(笑)


ゲルギエフ初めて見ましたが、そんだけ有名だから、やっぱり指揮に目がいっちゃうかと思ってたんですよ。


っつーか、どんな指揮すんのか、私かなり野次馬だったんですよ。


でも全く目に入りませんでした。


見てても無意識に他に集中したくなる。


いい意味で存在感消えてました…


本人が音楽になっちゃってたんでしょうね(笑)


すげぇ…



ずば抜けているものを見て聴いて、頑張りますm(__)m



↓押してみてください(笑)


13:41  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/228-74dcb1d2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |