2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.08.25 (Sun)

三田村会2013その①おわり!

「三田村典昭と愉快な仲間たち」の本番が終わりました!

三田村さんは「タイトルが違うんだよ。愉快な三田村典昭と仲間たちなんだよ」といい続けていました(ノ∀`)
えぇ、そのとおりです(笑)


まぁもちろん、愉快な写真を撮るの忘れましたけど(´д⊂)

そろそろ吹いてるところ載せないと怪しまれますね(笑)


我々のプログラムはこんな感じです!

①ウィーンはいつもウィーン
②菩提樹
③夕べの鐘
④魔笛
⑤ラッサストロンボーン

他に76本のトロンボーンを用意していましたが、10月に持ち越しとなりました~

ウィーンのあとに清田さんのピアノソロが3曲入りました。
これで1部が終わって、ワインの試飲会とフィンガーフードとやらのプチパーティがあって、2部の弦楽トリオとなりました。

その後は打ち上げです。



席はがっつり確保されていました(笑)

そして別にスカイツリー近くないのに…なんなら東京タワーのが近いのに…




こんなんあるんすね!

私の前の席のジェントルメンがグラス半分切る前にどんどんどんどん注いでくださってまぁー楽しかったです!

「(三田村さんについて)いやー75歳でリサイタルに近い本番やる人他にいないですよ!」

と話すと

「あなたは85歳までやってそうだよ!(笑)」


…すごいこと言うな、会って30分そこらです(笑)

いろんな世界の方からいろんなお話を聞かせて頂き、勉強させて頂きました!


本番もそうです。


鼻水ダッラダラでダメかと思ったけど、本番始まればおさまりました。
自分をプロだと認めてあげようと思った瞬間でした(笑)

会場リハができなかったので、ある意味ぶっつけでした。
そういう場合、どこまで予測をつけられるか、つけるかが大事だなと思いました。


ピアノが板付きで座奏なら、物だけでかなりの場所が取られてしまう。つまりどういうことなのか。

当たり前のことだけど、どたばたしちゃうと本番で気付く事も多かった。

もちろん、予測不能の事態にすぐ対応する能力も大事です。


あと、自分含めた「全員が」いい状態でできるためにはどうすればいいのか、もっと考えようと思いました。

自分でいっぱいいっぱいになることもあるけど、アンサンブルってそういうことですね。
演奏自体だけじゃなくて、リハ、人付き合いの段階からそういうのがないと、いい本番、いいアンサンブルにはなりません。


…って、昨日が悪かったみたいに書いてますが、そういうわけじゃないです(笑)


大事なことを無意識にやってる(ときもあ)んだなーと思って、意識化しておいた方がいいなって意味合いで書いただけですほんと!


今週末はソロ!伴奏はCD!
どんだけその機械の正確さを使えるか、ひとつの見せ所です(*_*)


持ってる能力かき集めてがんばりまーす!
23:07  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/23-af1f5ad6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |