2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.08.28 (Wed)

こうしらい

いや今日は脳と目と耳が閉店ガラガラっす(;´д`)


レッスン祭だったのであまり自分が吹く時間はありませんでしたが、集中力はもうカロリーを消費してくれたはずです。





いろんな人がいます。


何がいいのかわからない人。

目指しているところはわかっているんだけどそれを認めていない人。

何がしたいかはわからないけど学ぶのが楽しい人。

本気で悩んでいて話しているだけで泣きそうになる人。

細かいことを考えるとそれが行動にならず悩み事になってしまう人。

提案を指示と捉える人。

ほんとは自分はいいと思っていて、でもそれ(いいと思っている事)を認めてなくて、でも人には認めてもらいたい人。


(今日レッスンを受けてくれた人というわけではありません(笑))


…全部いいと思います。
というか、指導者としてはなんとも思いません。


そういう諸々があるから受ける側は悩んでいるんです。
だから指導者がいるんです。
それらを全部踏まえてこちらは動くんです。
指導する側が練習の仕方や体の使い方、考え方などを提案したり、知らないうちに促したりしていくんです。

仕事としてやらせて頂く以上、いろんな状況に合った言葉のチョイスや促していると気付かれないように促すとか…出来きってないかもしれないけど非常に頭と神経と心を使います。


心だなんて、あまり使いたい言葉ではありませんが(笑)


「なんでできないんだ!ヽ(`Д´)ノ」
というのは指導する側が自分自身に問いかけるべきかもしれません。

目的、望みがはっきりしていない場合も、「お前なにがしたいんだかさっぱりわかんねぇよ!」と突き放す事も大事かもしれませんが、それは教育で、私の仕事ではありません。
あ、でもそれが望みに近づくために必要だったらやりますよ!

レッスンにおける私の仕事はうまくすることもそうかもしれませんが、「願望に近づくためになにか一つでも残すこと」だと思っています。

その願望をはっきりさせることから手伝いが必要なこともあります。

つまりそれはやる気をださせるところかもしれません。やる気を見つける、か。



今日は年齢層も楽器も立場もみーんな違うし、グループだったり個人だったりでいろんな人達を見させて頂きました!
なので仕事ではありましたが、そんなことを思い、勉強させて頂きました!

やっぱり目の前にいる人に全力を尽くすということが大事ですね(´д⊂)



今日は講師一色でしたが明日は合わせとかなので演奏家です。
あ、でも自分自身の講師でもありますね(笑)
一番やっかいな生徒です(;´д`)

おつでーす!
23:44  |  戒メモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/26-78afacaf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |