2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.12.05 (Sat)

ごめんなさい、はいてません。

先日のコンサートの2日目の音源を聴きました。


アドリブ、もっと不穏な空気になった記憶があったけど、私としてはよく戦ったなと思えました(笑)


今回、生バンドバックで、しかもホールでのアドリブというのは初でした。


ピアノや打ち込み音源とはまた違いますね。


「8小節で見せ場つくらなきゃ( TДT)」

とか、

「これで始めてあれとあれ入れて、これねじ込んで、これかこれで終わる!」

とか、いろいろ考えました。



でも当日の朝びびって、保険で書き譜を作成。


それをさらってひと安心しました。


が、


やっぱり「アドリブソロ」と楽譜に書いてあったら、脳がもうそのつもりでスタンバってるんですね。


保険の書き譜で始めてみたけど、アドリブ脳が保険を良しとしませんでした。


こんなに当てにならない保険はかけるだけムダ(笑)
もう2度と書かないぞ!!!くそぅ…!!!



その時に出てきた自分で勝負するしかないんだなと勉強させて頂きました。
それはアドリブに限らないけど、とくにそう。

そして、その時に出てきたフレーズに対応できる技術が必要ですね。




頭の中ではフレーズがほんの少し流れてくるようにちょっとなってきたけど、それ、難しくて吹けねぇんだわ(笑)

ピアノとか指系の楽器仕様なのかな?


あと、そこからわかるように、今回は頭が背伸びしたよね(笑)

「満席の中で音階なぞるだけだったり、なんかばっかりになったり、「で?」みたいな時間にしたらダメ絶対!!」


みたいな(笑)


そんなこと思ってても、その時出てきた自分で、その時持ってる技術で勝負するしかないんだわ。


…つまり…全裸じゃねぇか…

布くれよ…布を…

いや、私はもう欲しがりません!!

はかないぞ!!!!


とにかく明るい彼も、早くパンツという名の保険を脱いだらいい。
待ってるよ。
共に保険無しに戦おう。




ハイリスクハイリターンな背伸びでした。
それがあったから思いついたけど吹けなかったり吹けるようにしたり。





・その時、どんな自分が出てきても対応できる技術をつける。
=出てきたフレーズをフィードバックしてさらう。

・その時までにアドリブ目線でもいろんなものを聴くこと。吹くこと。



これを突き詰めてみようかな。


その時、どんな自分が出てくるか、楽しみにしてみようか。


発展途上で申し訳ない。

国籍変わるぐらい頑張ります(笑)




↓押してみてください(笑)
05:41  |  戒メモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/316-64621ac5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |