2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.04.01 (Fri)

あれから10年ッ!!(3!)

エイプリルフール?


そんなことに振り回されながら嘘ついたり致しませんよ。


嘘はつきたい時につく。
つく必要があるときにつく。



そうでしょ?



私は今、真実を語りたい。







国立音大の入学式から10年が経ちました。

今でも思い出す。

入学式の時間を間違えたこと。


着いた瞬間に「早く早く!終わっちゃうよ!あーもう可哀想…」と急かされました。


可哀想?…いやいや(笑)

私は30分前に着きましたよ。
こんな急かされ方をするだなんて、なんて学校に合格してしまったのだろうかと、一瞬イラッとしてしまいました。


講堂に入ってみると…


なんて厳かなのでしょうか(笑)


隣の人に「あれ?何時からだったんですか?」と聞くと、どうやら30分前から始まっていたようでした。

30分前行動をしていなかったら完全アウトでしたね。


いやー間に合ってよかった。


そのまま先輩方と合流し、自己紹介の本文を伝授頂き、トロンボーン研究室に連れてって頂きました。


研究室に入ってみると…


なんて様子がおかしいのでしょうか(笑)




カタコトな先輩
バリカンでボウズにされている先輩
バリカンでボウズにしている先輩
アニメのフィギュアで遊んでいる先輩

…等々。


なんて学校に合格してしまったのだろうかと、2回目。


でも私はその様子のおかしさ、大好きでした(笑)


あとあとお伺いした話では、1年生を驚かせる演出だったとのことでした。


なんて温かい…(笑)


その後、1年生のこれからの流れを聞きました。


いろいろ衝撃でしたが、なにはともあれ、そのまま大学の正門で花見になりました。


初日から終電(笑)


翌日からは先輩方に披露する一芸の練習でした。


連日トロンボーンの5人で集まって…いや、常に一緒にいたから集まるもなにもなかったですね。
タラタラ相談しました。



当時一世を風靡していた (←私のエイプリルフール。) 猫ひろしさんの「らっせーらー!」を、先輩に取っていただいた割りと広目の練習室で本気だしてやったのを、昨日のことのように思い出します…。


でも、一世を風靡していた猫ひろしさんの「らっせーらー」は、残念ながら採用とはなりませんでした。


結局、サザエさんの寸劇を。

桜の木の下で、同期にお爺さんのモノマネの指導をしたことが懐かしい。


我々はあまり面白くなかったような気がしますが、ホルンの1年生がやった一芸が素晴らしかったのは覚えています。


ストッキングは穿くものではなく、被るもの。


ストッキングかぶり最強説の裏付けのようでした。

かぶって、ひっぱって、つないで、まわって…
DVD欲しいわぁ。(←私のエイプリルフール)


がしかし、その「ストッキングかぶり最強説」を打ち破る輩がいました。


よくこのブログにも話題に上がる、西須友香です。


ストッキングをかぶって引っ張れば、鼻が引き上げられ、目が細くなり、全肉が寄って、それだけで大抵面白いはずなんですよ。


それなのに彼女は顔が平らなばっかりに…


ストッキングをかぶっても、あまりかわらないという奇跡を起こしました…。



きっとこれからもどこかの宴会で、このストッキング対決は繰り広げられることでしょう。



私はストッキングの可能性はまだまだ計り知れないものがあると思うので、世の宴会部長には頑張ってほしいと、切に願います。


アツい思いを語ったところで、また明日(笑)





↓押してみてください(笑)
17:11  |  どーでもいい  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/336-8242e2c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |