2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.09.03 (Sat)

2/4日記

お口の中の大工事も、早いもので2/4が終わりました。

下の歯に至ってはついに完工ですよ!!


ぃやったぁぁぉぁぁぁぁ!!!!


調整あるけどね!!
でも見えてきて嬉しいぜらっしゃいぃぃぃ!!



どうするどうする?
見る?
見る??


見てよぉ(笑)



見たくない方のために、まずはダイジェストで!



《上》

①前はまっすぐになった。
②抜いたところが埋まった。
③歯茎の高さが揃ってきた。
④出揃ったことで真の歯の長さが見えてきた。


《下》

①まっすぐになった。
②出揃ったことで真の歯の長さが見えてきた。


《それらによって》

①舌の置き場が無かったことを忘れた。
=前の方(然るべき位置)でタンギングができるようになった。

②前の上下が揃った。
= 唇を前に出すのに必要な筋肉が変わった。

③向かって右半分は歯が長く、上下がくっつく。
④向かって左半分は歯が短く、隙間があく。
= 息の通り道が左右で変わった。



《演奏には》

①アタック、タンギングがはっきりしてきた。
②音が揺れる。スラーが繋がらない。
※ここ1週間で立ち直りました(笑)





以下、画像でます。

覚悟はいいか?









デッパスキッパ







おさらい!

【下 1】



【下 14】



…ほどけてきましたね(笑)



そして今!!!

【下 25 (第1完工)】



綺麗なのでついにキラキラ加工がいらなくなりました(笑)

①は唇に刺さり、②は舌に刺さっていましたが今は全く当たりません。

が、②の前進が激しかったせいか、こいつがめっちゃグラグラ動いております。


大丈夫らしいのですが、念のため、下の歯だけ演奏中もこのマウスピースをはめたまま当分吹くことになりました。



【下 25 正面 (第2工事前)】



この黄色の分が短く、上の歯との兼ね合いで息の通り道になかなかの支障をきたしています。

なので、この黄色を足すということをやるそうです。



では次!上のおさらい!


【上 1】



【上 14】




…だいぶ埋まってほどけましたね(笑)

そして今!!!


【上 25】



①はもう完璧でしょう。
②はどこだったかすらもうわかりません。
あとは③です。
③は反転して生えていた歯なので、それを回転させながら然るべき場所に移動していくんだそうです。



つまり、前歯の並びとしてはもう完璧なんすよ。



以下がなかなかのストレスです。

【上 25 (正面)】



この隙間。というか長い歯。

「長さ」も影響するんすね…まじ盲点(笑)


これのせいで5月後半ぐらいから知らないうちにいろいろ苦戦を強いられていました。

まじ気ぃ狂いました(笑)

そして歯の表面にでこぼこついてんのわかりますか?

歯を動かすための引っ掛かりをつけているんです。
これが靴の中に入った小石のように痛いわけです。


痛いのは別にいいのですが、そこの血流が止まって弾力がなくなり、動かなくなってしまうことがよくないわけです。


こまめに浮かしたり休憩入れるのが大事ですね。



8月下旬はやばいぐらい不調でした。

ナノの世界で何かしらが変わり、使うべき筋肉も変わるべきなのですが、しばらく同じつもりでいたんだと思います。



ある程度までは今までと違う形で、今までと同じ吹き方(筋肉)でも大丈夫だったのですが、変化が蓄積して、
形と吹き方(筋肉)とのギャップがキャパを越えてしまったことが不調の原因だったのかなと思います。


定着を目的とした練習ではなく、観察して感じ取って変化していく練習ですね。


それが安定か。


毎日吹き方が同じであることが安定ではなく、毎日変わり続けることが安定。




最近口笛吹けないなぁと思ってたんですよね(笑)

歯が出揃ったことで、口を前に出す時に使う筋肉のバランスが変わったせいですたぶん。

左右で歯の開き具合が違うのもあります。



この2つがしばらく、私の観察力を鍛えてくれそうです(笑)



音が並ばないときというのは、しゃべりたいことがあるのに噛みまくるみたいなもどかしさ。


そういうときがこれからもまだあるでしょうけど、「しゃべりたいこと」をはち切れんばかりに増やしておこうと思います。


いやー完工したら饒舌トロンボーンだわ(笑)


本っ当に楽しみです。
何が起こるかわからないけど(笑)





↓押してみてください(笑)
02:02  |  大工事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/370-a5145c00

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |