2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.09.21 (Wed)

休工

矯正マウスピースが26段階目まで終わったところで、歯の長さを整えてもらいました。


私の矯正プランは55段階目で最後となるので、矯正マウスピースも55セット作ってありました。


でも、長さを整えたので27個目以降は使えなくなりました。


そこで、

・26段階目の歯並びで
・調整した歯の長さの、歯形

をとり、アメリカの…なんかそういうところに送り、続きのマウスピースをまた作成してもらうこととなりました。


つまり、「続き」が出来上がるまで約1ヶ月、休工となります(笑)


その間は矯正マウスピースではなく、今の歯並びが動かないようにするマウスピースをつけ続けます。


もともとそういう計画なのでご心配なく。


歯を動かすことをしないので、歯を動かすために歯の表面につけていた無数の「アタッチメント」(乾燥した米粒みたいな)というものを全部取り外しました。



もぅねぇ。
まじ最高っすよ(笑)


トゥルントゥルンやで。歯。
歯の表面が凸凹な状態でのスラーは、私には不可能でした。


先生:だいぶ吹きにくくなってきたでしょ(笑)今日で凄いすっきりすると思うよ。

しらい:(笑)じゃないですよ!(笑)ほんと気ぃ狂いますから!

先:はい、じゃあ取りますねぇ~


ほとんど相手してないんだろうなというこの感じ、私は嫌いじゃないですよ(笑)


次の瞬間、ダイアモンドでも掘削してるのかと思うようなガッコンガッコンが始まりました。



し:え!先生!まじすか!(掘削されながら)

先:大丈夫大丈夫。このくらいで歯ぁ折れないから!(掘削しながら)

し:ちょー痛いんですけど!!!だめだと思います!(掘削されながら)

先:大丈夫大丈夫。この仕事30年くらいやってるから!(掘削しながら)

し:そういう問題じゃねぇよ痛ぇよ!!help me!!!!(的な)



そんな痛みはあってもダイアモンドは採れませんでしたが、アタッチメントは取れました。


その段階で1回吹いてみる。
院内で吹く。
歯?歯茎?どこ?から血ぃ出たまま吹く。


それでも今まで生きてきた中で一番吹きやすかったです。


先:大丈夫そう?その感じね!じゃあ次は長さ調整しまーす


ほんとサックサク(笑)
手早い。


その分、痛かったり、おぇってなったりするけど…いいの。

助手みたいな人がやる範囲の処置の時は「痛くないですか?」とか聞いてくれて、無痛でいられるのですが…

そんなこといいの。


仁とかではさ、野風さんがノー麻酔で帝王切開したりしてたじゃない?

…それ考えれば無痛の域ですよ。だからいいの。


そんなことを考えているうちに長さは整いました。


また吹いてみる。
足した部分がザッラザラだ。


しらい:先生、足したとこザッラザラなんすけど、いつか磨耗してツルツルにな…

先生:(食い気味に)わかりましたー


ぐらついていた歯も、長さの調整で足した何かにより、偶然にも固定されました。



そうして一先ずの調整が終わりました。

完工した時にまた他の部分も長さ調整します。



いやーまじスッキリ。
まだ馴れないけど、今まで吹いてきた中で一番吹きやすいと思う。



今まで、音を当てるということに関しては
前後左右上下の「全方向のモグラたたき」をやっていたんだと思います。

音楽、となったときにはモグラからモグラへのハンマーさばきの美しさとか、叩く強さも問われていたんでしょうね。



でも歯並びがある程度整い、長さもある程度調整したところ「上下だけのモグラたたき」になりました。


モグラが1列に並んでくれています。
なんて叩きやすいのでしょうか。


全方向モグラのときは、なんで外したのかわからないとか、アンブシュアの繋がりが見えないとか、ここに対してどうしてそこ?みたいなことがたくさんありました。


でもそれが「この一線上のここにいる」と確信できるようになりました。

そこに行くための、距離感を掴む練習をすればいいです。
楽器におけるソルフェージュ力を養う的な。


夏の合宿で頂いた知識と疑問がすべていいように働いてくれました(笑)


まぁね、私の前の歯並びで他の人が吹いたらうまいことやるのかもしれませんが、私にはできませんでした。
だから矯正しています。



全方向モグラで鍛えたコントロール力を使えば、一切音外さない人になれるんじゃないかな…

レベルの低いことを言ってすみません(笑)


iPhoneとかでアプリを移動させるときに、アイコンがブルブルしだすやつあるじゃないですか。

今私の歯はたぶんその状態で、不安定です。

だからあんまり長時間がっつり吹くことは厳しいのですが、ものすごく光を感じました。



8月らへんから吹きづらさもマックスに達していて、ほんと頭打ち付けたい願望が強くなりました。


このダダ下がりした時期のこの完工サンプルはなかなか嬉しかったです(笑)

10月末にはまたアタッチメント付けて動かし始めるからきっとまたあれなんでしょうけど、信じて頑張れそうです。

アタッチメントの位置も変わると思うから最悪の時期よりかは吹きやすいと思うので、こちらについてもご心配なく(笑)

がんばりまーす



↓押してみてください(笑)
04:38  |  大工事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/373-8a8d2cca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |