2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.07.07 (Fri)

いかにも終盤戦

2年前の今の時期、矯正の下準備で歯を抜いたりしていました。

あれから2年もたつのか。
全てが恐怖でしたよほんと(笑)


…ということを思いながら歯医者へ行きました。


2年経過してそろそろ終わりに向かってのなんか…よくわかりませんが、なんだかとても期待をして行ってしまいました(笑)


実感としてもだいぶよく動いていて、ラストミッションの「上の反転して生えた歯を真っ当な位置に動かす」をひたすらやっています。


先生は、

「完全に反転していたものが本当にここまで動くとは…!」(※私の場合、ここが動かなかったらワイヤーを使うという手段は残しつつのマウスピース矯正の選択でした)という「マウスピース矯正の可能性~未知の世界~」を感じたような反応と共に…

2017年7月現在の「マウスピース矯正の限界」を見たような、
最先端ならではの空気感を出していらっしゃいました(笑)


「ここ1本抜いたから倒れやすそうだなぁ」
「ここは最終的にはワイヤー使った方がいいかも」


といった具合に、先生はただただ現状を見ての分析と対策を言っていっただけで、これからさらなる具体案をくださるのだと思うのですが、私は一抹の不安を感じました(笑)


11月完工の予定はどうなるのか。


私は今、11月を目標に、また、スタートに、全てを計画し、希望にしていました。

…これは先の見えないシーズン2突入かなと思いました。



帰宅し、冷静になるためにも、矯正マウスピース1/52個目と、今日からつける45/52個目を見比べてみました。

感想は

え、もうよくね?(笑)

です(笑)


矯正を始めてからはいつも「歯の状態に対応する」ということに気を配り、「無感情にただただ観察する→どんどん変えていく」のを肝に命じていました。


でも、見比べているうちに、ここまで出揃ってきたらもう歯は完全体であるという前提に立っていいんじゃないかなと思いました。



もっと前からそう思ってよかったのかもしれないし、最初からそれでもよかったのかもしれません。

でもこれは、本人にしかわかりません。

私は今そう思ったので、今日からそうします(笑)



「今が一番若い」という誰だかの名言がありますが、私も歯に対しては「今が一番良い歯並び」と思いながらやっていました。


その一番良い歯並びに合った吹き方の変化をちゃんとしていくためにも。

そしてどうやら「吹き方」にもキャパというものがあるようです。

歯が0.7~8ミリ動いた程度なら、なんだかんだでそんなに影響ないんだと思います。

0.01ミリ単位でせめぎあってる木管楽器達に言わせたらどんだけキャパが広いのでしょうww
本当に金管楽器最高。

でも、吹き方のキャパのマックスである0.8ミリからちょっとでもはみ出すと、もう別の物のようでした。

で、またその別の物になった状態に合った吹き方に変えていくというか、、対応をするわけですね。
で、その吹き方のキャパを越えるまではある程度安定する。のかな。


安定したからと観察を疎かにすると、急に0.8ミリの境界線に来てしまって鬱になります。

観察を怠らなければそろそろ来るなとわかるようになってきます。

あ、0.8という数字は適当ですよ。1ミリはヤバイだろうという大体の自分の感覚です(笑)


だから「しょうがねぇ」と思っていい・思った方がいい時期と、「しょうがなくない!できるはずだ!」と思っていい・思うべき時期というものがあります。

その見極めはなかなか難しいです。
でもそれをしないと「じっとこらえる戦い方」なのか「アクティブな戦い方」なのかがわかりません。

その見極めを間違えると鬱になるか、もったいない時間を過ごすことになります。

最初は、矯正終わるまでじっとこらえるしかないのかと思っていました(笑)



それもまたいい勉強ですね。

わかってきたところで、私は歯をシカトするシーズンに思いきって入ってみました。


一瞬ワイヤーつけなきゃいけなくなっても、キャパ理論もあるし、もうほぼ形は同じだと思うので、ここから先は、歯は完全体という前提でやってみようと思います。



にしても年内には終わってほしいなぁ(;´д`)
それが私のキャパです(笑)

うまい!!!!
やったー!!!!



↓押してみてください(笑)
02:19  |  戦闘日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/409-31398215

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |