2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.09.29 (Sun)

ごっつぁんですm(__)m

シューマン終わりましたー!!

いやー…勉強させて頂きました。


やったぜ!ってところも、反省だぜってところも両方沢山あります。



楽譜はよく読めていたと思います!
プランも立ててありました!
本番へのテンションもうまく持っていけました!
あがって吹けなかった、とかはありませんでした!
何かあっても折れずに戦いきれました!
朝起きてから体を起こす初の試みの一連の流れもうまくいきました!


そこは嬉しすぎて諸手をあげてパーティーだぜ!


でもミスが多かったです(泣)


今回はオーボエベースで作られているため、トロンボーンとしては体力的にキツイ曲でした少なくとも私には!

それをよーくわかっていたのでなるべく吹かないようにして本番を迎えました。



でも…そう。
本番にはアドレナリンという本番特有の脳内物質が出るんですね。

それをうまく受け入れることは出来たんです。

でもそれを使いこなすだけのウォームアップが足りなかったんだと思われます。

だから口が閉じなかった、というか、動きが甘かった。

だから後半のがよかった。


そして出会って2週間の人様の楽器。


どんなにいい楽器でも、一日の始まりはやはり自前の楽器の感覚に戻ってしまうので、そこをその楽器モードにするまでもう少し吹いたらよかったんだなーーーー。



バテる、というのと、慣らす、というところが、曲のキツさと私の持つ諸々の能力のバランスとで紙一重だったんですね。


ひとつでもずれたり欠けたりするとこうなるんだな。

でも何が欠けてるのか、何をやり過ぎているのか、それはやってみないとわからなくて、今日はそれがわかったから本当に本当に感謝です。


今日の学びをいつか「あのときのあれは今日の糧となりました」と言うには、辞めないことだと思います。



懲りずにがんばります!



↑今日のあたしたち(笑)


いやしかし、先輩方すごかったー

自分達を「魔女」と形容していたけど、やっぱり今日私がしたような経験と分析を倍近くなさっているんでしょうね…

安定感。
全部把握してわかってやってる感じ。
なるようにならせてる感じ。
それを楽しむ感じ。

いくつになっても先輩は先輩で、その年にならないとわからないことばかりなんだなと思います。


何もわからないくせにガーガー言っていた浅はか学生時代(笑)

若いって、若いっすね。


若さに甘えられなくなる前に最大限勉強させて頂こう。



今日はこの大曲を本番にあげたことを誇ろう。



今日来てくださっためちゃくちゃお世話になった姉さんから頂いた花束がちょうどよかったのでぶっこんでみました(笑)




ありがとうございました!
飲むぞー!
21:31  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/57-f686e3ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |