2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.10.19 (Sat)

残りの90%よ、動け。

はい。そうなんですよ。

先週末からずーっとなんとなく吹いた感じが変な感じだったんです。


いわゆる調子悪いってやつですね。


その間にも本番はあって、だましだましどうにかムリヤリ吹いた感じでした。
中音域がとくにそうだったので恐怖でした。

んーでも、出ている音は少しくすんでいたかもしれませんが、話にはなりました。


吹いていて心地よくないし、いつもとは違うところでコントロールしている感じでした。



つまり、いつも鍛えているところではないのでバテるのが異常に早い。


ただただ嫌だなーってかんじで、こう見えて鬱々と、悶々としていました(笑)



今日で10月前半が一段落ついたので、本番終わって帰宅して2時間だけどじっくり向き合いました(笑)



どこが動いていてどの辺に息が入って…
それに対してクチは…
マウスピースの圧力は…
腕は動けるか…
脚はどうか…
頭は…
骨盤は…


やってみてわかったのは、吹きなれないことばかりだったせいか、構える瞬間に緊張がはしっていたんだなということでした。


いつも通りのところを、より多く大袈裟に使う、ってだけでよかったはずなのに、疲れるから(又は疲れたから)体が自動的に他のところで補ってくれていたんだと思います。ニキビかばったりね。



なんて高性能なんでしょうか。



疲れてきたときこそ、意識的にからだの動きをみていってあげれば大丈夫かなと思いました。疲れたときこそ観察!

次やってみます!


いやしかし調子わりぃなーって時は発狂したくなるけど、、、、選べますね。


発狂するか
対話をするか


自分で選んだ上での発狂ってどんな感じなんだろう。
一瞬で切り替えられそう(笑)

それはそれでいいことのような気もします。


今回はそこのチョイスの段階から自分との対話でした。



そして、調子が悪い、ということ自体はそんなに悪いことではないですね。


毎日細胞から変わっているんだから昨日と違うのは当たり前。

単なる変化の一部で、いつも何気なくできるようになっていることや、やっていることに気付く絶好のチャンスでもあるのかなと身に染みました。


こんなにいろいろ体は…脳は自動的にやってくれているのに、脳の90%は使われていないんですよね。
まじかぁ…
…深夜SPECの再放送やってて見ちゃいました(笑)


今日そんな時間をとってカンバックしてきた手応えはありましたが、明日もそうとは限らない。それがおもしろいところでもあるのか?(笑)

とにかく色眼鏡なしに観察していくこと自体がコンディションなのかな。


今日の本番はそんなのとちょっと戦っちゃったけど、アピールはできました!
楽しんでももらえたように思います。


よし。
明日も雨だ!がんばろー!
23:18  |  戒メモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firairai100.blog.fc2.com/tb.php/70-51e44163

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |