2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.07.03 (Mon)

団体戦

ひぃぃっぃぃぃぃっぃぃぃぃ!!!!

7月12日にスクウェア・エニックスよりリリースされるニンテンドー3DS用ソフト

「ピクトロジカ ファイナルファンタジー≒」
http://www.jp.square-enix.com/p_ffne/

のゲーム内BGM演奏を新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団が担当致しました!!!


うそだろ!!
うそじゃねぇよッ!

ファイナルファンタジーって全世界の人がその名を耳にしたことがあるであろう超有名ゲームですよ…
そのBGMに我々全員が音で参加し、名を残させて頂けるだなんて!!!
グローバル!!!

個人や数名ではゲームのBGMに参加させていただいたことはありましたが、こうしてメンバー全員で参加できたのは初めてです!!


いろいろ思い出しちゃいますよね。
まじ涙でるわ。
丁寧に生きていこうと思います。


3DSでまさかの無料ダウンロードができます!!
本編のTHE RPGという感じではなく、ピクロス的な感じだそうです!
頭よくなりそう!
是非!!!



どんなゲームも、やるときはちゃんとゲームをすることに集中して音聴きながらやりましょう!
すごいですよ!
いつの時代のゲーム音楽も、すごいですよ!
ゲーム知らなくても、やはり人間が頭脳と心と技術と時間(経費もかw)を使って作っているものですから、やっぱりすごいですよ。

文化!芸術!

その一端を担えて幸せです。

もっとがんばるぞ!!!

7月12日リリース
ニンテンドー3DS用ソフト
「ピクトロジカ ファイナルファンタジー≒」


宜しくお願い致します!!




↓押してみてください(笑)
08:47  |  宣伝  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.07.03 (Mon)

私は海老も蟹も食べられます

7月19日発売の夢みるアドレセンスさんのニュー・シングル「ララララ・ライフ」にて、トロンボーンを担当しました!!


プロデュースはあの西寺郷太さんです!


「カワイイだけじゃダメなんですか!?」

がキャッチコピーの彼女達。
お会いすることはできませんでしたが、このキャッチコピーを聞いて、強気な姿勢の大事さを思い出させて頂きました。

ちなみに私のキャッチコピーは「船橋の原チャリトロンボニスト」です。
このキャッチコピーじゃだめなんですか!?


メンバーの1人・小林れいさんの復活や、新体制を迎えての初シングルでもあるそうで、とても意味合いの深い1曲です。

なかでも中間部の、海老は食べられるが蟹は食べられない。なぜなのか。という部分は、答えのでないものが世の中にはごまんとあるという事実を受け入れざるをえないと言いますか、考えさせられるところが多いですね。

…そんな意味は無いそうですが、私はそこが好きです(笑)



「ララララ・ライフ」 音楽制作メンバー

作詞・作曲:西寺郷太 編曲:杉田未央・西寺郷太
Drums, Programming & Background Vocals : 西寺郷太
Electric Guitars : 山形知也
Bass : 村田シゲ
Keyboards & Programming : 杉田未央
Trombone : 白井友理恵
Trumpet : 荻原和音
Alto&Tenor Saxophone : 野澤美香
Chorus : cloe
Percussion & Hand Clap : 西寺郷太, 杉田未央, 中井秀児, 大川世奈 & 村井英樹

Recorded & Mixed by 兼重哲哉

7月19日発売
夢みるアドレセンス
「ララララ・ライフ」


宜しくお願い致します!!!!!




↓押してみてください(笑)
08:47  |  宣伝  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.06.22 (Thu)

メンソールをください

今日は中学1年生のレッスンをしました。

個人です。


ボッコボコにしました。


いや、全治2週間とか、「お前はだめだ」と言い続けたとかじゃないですよ。



1時間みっっっちりやったということです。
愛あるボッコボコです。
体罰教師はみんなそう言うかもしれないけど、本当です。

脳トレ、筋トレ、まじみっっっちりでした。

口や腕の筋力が弱い彼女にとっては大変だったと思いますが、よく頑張っていらっしゃいました。









…だからでしょうか。

今は私がボッコボコにされています。

寝かせてくれません。






蚊が…。

両膝周り、スネ、両小指、両くるぶし周り…
腕の固そうなところ…

ユーラシア大陸や島国・ニッポン、北斗七星みたいなやつがいっぱいできております。



ざっと数えただけでも40はやられました。


なぜやられるまえにやらなかったのか、ですか?

俊敏に動いて叩きのめすのめんどくさいし、だったら吸わせてやろうと思ったんですよ…
あんな小さな体ですから、ある程度吸えば静かになると思ったんですよ…


何年か前にも書いてるな。蚊ネタ。


網戸がね…忘れてましたよ破れてんの。


船橋中の蚊が、今、私の部屋に集まっています。


私は愛をもってボッコボコにしましたが、今私はただひたすらボッコボコです。


ウナやキンカンなんて贅沢言わないよ…
スーっとするやつならなんでもいいよ…

爪を十字に立て疲れたよ…


少し寝よう…





↓押してみてください(笑)
02:56  |  どーでもいい  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2017.06.20 (Tue)

怪獣のバラードを涙無しに聴き、鼻歌レベルに達するほどに

6/17にNJBP Live!#8を終えました。

ご来場頂いた皆様、ご来場しようと思って下さった皆様、おいでいただき大変にありがとうございました!!


今回の公演は、過去7回の中で演奏された曲の再演・リバイバル公演というものでした。



第1回
調子を崩しだしていて、何が原因なのかわからずに、とにかく力ずくでやっていました。

第2回
不調の原因がわかり、治すと決意を固めて挑んだ本番でした。

第3回
矯正にとりかかってなんとか間に合わせた回でした。

第4回(たぶん一番痩せてた回)
…どうだったかな。楽器が新しくなった回だったかな?

第5回
…あれ?こっちが新しくなった回だったっけか?(笑)初めてテナーで頑張ったやつだったっけか?

第6回
あれ?何変えたんだっけ?

第7回
この回からちゃんとブラスセクションの一員なかんじの音になってきたように思います。



…と色濃く記憶しております。
人はこれをうろ覚えと言うかもしれませんが、そんなことは知りません。


こうして毎回毎回、違う私で挑んでおります。
毎回毎回、心身共に成長させて頂いております。


今回はどうだったのか。


それについては今後の私の動向で感じ取っていただければと思います。


最近、見たくもない自分に強烈に目を向けて向き合って、今日はようやく人にさらけ出して命拾いをしたように思います。

人に何かをお願いしたり、相談することはとても苦手ですが、今日は何か1歩踏み出せた1日となりました。

怪獣のバラードを涙無しに聴けるようになる日もそう遠くはないでしょう。


別にそこまで怪獣のバラードを聴きたいわけではありませんし、歌詞もそんなに詳しくはありませんし、怪獣のバラード聴いて泣いたこともありませんが、なんかそう思います。


人はそれを雑と言うかもしれませんが、そんなことは知りません。


なぜ今回の感想をはっきり書かないかといいますと、とにかく「暑かった」が印象に残りすぎたからです。

あ!!
あれだ!!

NJBPのテーマができました!
1月にライブにお声かけ頂いた国本さんの作曲で『DAWN』(夜明け)という曲です!
大好きです。


この曲が皆さんの鼻から奏でられるほど浸透するよう、演奏しまくっていきたいです。


まとまったところで、そろそろ寝たいと思います。
人はこれを支離滅裂と言うかもしれませんが、そんなことは知りません。


明日からまた頑張るぞ!!!!




↓押してみてください(笑)
00:48  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.06.19 (Mon)

土下座日記(;´д`)

前回のブログで、「アイマスクとパックをくれたのは友人」と書いてしまいましたが、大間違いこの上なしでした!!!!!!



うぉおおおおおおおおお…


この差し入れを頂いて、早1ヶ月。
ご指摘を頂いてからもそのくらい。


その間私は、
膝の皿を割り、10本全ての指を突き指し、額にタコを作りながら日々土下座しかしておりません…。


それらをくだすったのは教え子のお母様でした。

いや、お母様様です。


確かに同級生の友人達は真っ当な仕事をなさっている立派な社会人です。


でも!!

でも、演奏会1発聴きに行くのにあんな大盤振る舞いな差し入れをするだなんて…

立派な社会人の懐の暖かさと深さを思い知ったように思っていました(笑)


いやー大変失礼を致しました…


ただ、前回のブログを手直しすることはなかなか大変そうですので、こちらの訂正・謝罪文でご勘弁ください…。


たまにこんなこともございますが、差し入れはなんでも喜んでおります!!


待ってるぞ!!(笑)




↓押してみてください(笑)
22:30  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT