2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.08.19 (Sat)

ちゃんと6年経っていた

6年前の自分の演奏を掘り起こして聴きました。
今度やるソロの曲で、当時はどんなもんだったかってね。


いやしかし、とても勇気と体力を要する作業でした(笑)
11分間、最後まで聴いた自分を褒めようと思います。


外したところもよく覚えていました。
記憶力というよりトラウマでしょうか。

2拍ごとに停止ボタンに手が伸びる演奏でした。

喝だ!!

当時のお客様にはほんと……
成長の糧になっていただきありがとうございます…!!!


お陰さまで、

1、当時も今もできていないこと。
2、当時も今も変わらずやりたいこと。
3、捉え方、目の付け所の変化。
4、当時はできなかったけど今できていること。

これらがとてもよくわかりました。


1は、根っからの癖だったり、これから積んでいきたい技術なので「課題」というやつですね。

2は、「どうやりたいのか」という信念、意思、ですね。
これが変わっていないというのは勉強が足りないか、それとも、よほど強い憧れや意思があるか…どちらもです(笑)

3は、当時の自分なりにめっちゃ細かく見ていたけど気付いていなかったところに簡単に気付くようになっていました。
なんで頑なにそうやって吹こうとしてたんだろう。まじむかつくわぁ。

4は単純に嬉しいですね(笑)
ま、小学生1年生が中学生になるぐらいの期間ですからね。よかったよかった。
でも蝉は…蝉はまだ出てこないですね。まだまだ短いよ。
蝉…文字だけでも気持ち悪い。


そして、大変嬉しいことに!
絶対あるだろうと覚悟していた「当時はできて、今できなくなってしまっていること。」は、私の聴いた限りありませんでした!!!


当時どんだけ下手くそだったのかということだけではなく、これは私の数々の選択が正しかったという証明なんじゃないかと思います。


過去の自分は、今の自分を励まし勇気づけてくれました。

また、今の自分は、過去の自分をゴミにせず、燃料にしました。

なんていい人間関係なのでしょうか(笑)



たまにはこうして数年前の自分と対話するのもいいですね。
今日の自分の演奏も、数年後には燃料になるのでしょうか。
数年後の自分にはその度量があるのでしょうか。


あるでしょうよ。
大きくなってるでしょうよ。

いや…できれば小さくなりたい。健康のために。みんなのために。





↓押してみてください(笑)
02:37  |  戦闘日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.10 (Thu)

36時間詰め放題 in 滋賀

トロンボーン合宿2017に参加してきました!

36時間だけ(笑)


主催の山下先生、マネージャーの城谷さん、アレキサンダーテクニークの最強講師陣の先生方、京響の戸澤さん、マウスピースの神様の中込ご夫妻、そして大きな関東人を受け入れてくださった受講生の皆様、、、


学びの多い、また、学びやすい環境を本当にありがとうございました!


今の私の最大の関心事「口の中」と「アンブシュアタイプ」について、私のための講座だったのかと思うほど勉強させて頂きました。


奏法についての具体的な提案も頂き、バラバラのようで全てが私の悩み事を一貫して解決するアプローチでした。


私の悩み事もかなり具体的でしたし、合宿に参加する目的もとてもはっきりしていたからかもしれませんが、そんなことより先生方がまじ最強でした。


観察し、考え、実験したり勉強したりを止めなければ、問題には全てに答えがあるんだなと思いました。


36時間で詰められるだけのものを詰めて帰ってきました。ごちそうさまでした!!



合宿中に学びが多いのは贅沢にも当然ですが、帰ってきて2日後の今日の気付きがとても安心感のあるものでした。



その技術を身につけて何をしたいのか。
今できないこと、できなくなってしまっていることを克服して何がしたいのか。
何のために呼吸、体、脳について知りたいのか。


今日はそれらを実感として強烈に思い出すことができました。

見失わないようにめちゃくちゃ気を付けていたのに、目の前の恐怖に対応するのに必死だったようです。

いつの間にか、

その技術を身に付けること自体が目的。
できないことを克服すること自体が目的。
知識を得ること自体が目的。


になっていたようです。

音が揺れるのが困るから。とか、音を外すのがだめだから。とかね。


なんてちっさい!!
こんなにおっきいのに!!


とても悔しいです(;´д`)
でも気付いてよかったですほんと悔しいけど(笑)


これが吹けなきゃいけない、これができないと使えない、だからどうにかしなきゃいけない。
でもどうにもならない。
でもどうにかしなきゃいけない。


最近は完全にそうでした。
当たり前と言えば当たり前ですが(笑)


こうしたいから、克服したい。
こうするために、知りたい。


大事。

技術・知識は、目的を実現させるための手段・道具であるべきでした。
実現させたい目的を明確にしていなければ、道具を使いこなす知恵は働きません。


仕事、コンクール、オーディション。

それらのために「吹かなければならない曲」と「とても吹きたい曲」がラッキーにも1曲重なっていることに昨日気付きました。

そこで今日は、一旦合宿で詰め込んだことを習得しようとすることを止めて、また、できないことに向き合うのを止めて、どうしたいかを大事にして曲に没頭しました。(やりたい放題という意味ではない)


すると、ひっかかるごとに、知識や技術が発動されました(笑)


発動されてできることもあれば、できないこともありました。

ここで、本当の意味で心の底から習得したくなりますね(笑)


次に私が知りたくなったのは「軸」。

合宿で教えて頂きましたし、体感しましたが、もっと使えるようになればこのフレーズがこういくのに!!みたいなのがすごくでてきました。


パワーアップとは、こうしてするものなんですね(笑)

どんどんシナプス開発するぞ!!

あー文ぐちゃぐちゃ!
おやすみなさい!




↓押してみてください(笑)
01:37  |  戒メモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.08 (Tue)

祝4!!!!

イッケネェー
まぁーたやっちまったぜッ!!(。´Д⊂)


8/2はブログ開設記念日でした!やったー!


見てくださる方、いい人ですね(笑)
いつもありがとうございます!


お陰さまで、久しぶりに会った同級生には
「たまに見てるよ。ふぃらい道 珍百景?」
と言われるほど、認知度が上がって参りました。

そのタイトルのが数段面白いので改名を真剣に考えましたが、今大殺界なのでやめておこうと思います。

とにかく…

おめでとう!!!!!(*´∀`)


最近書いてないですね(笑)

でも、脳内が考えたことや思っていること、疑問や耐えかねることでいっぱいになっていることはあります。

文章化する気力体力時間、そして文章能力が追い付かないのです。
でも忙しいわけではないです。
関心事がブログじゃないだけです。


脳とブログ、同期できないかな。
人間の脳は、いや、人間は本当にすごいです。
だからできなくないんじゃないかな。
一滴も望んでないけど(笑)


やめなければ続くので、何かしら発言していきます!


5年目はたぶんなにかしらの境目がブログにも滲み出ると思います。
矯正と大殺界終わるから(笑)


書こうと思う歓喜も増えるはず!
増やすぞ!

だから5年目もよろしくお願いだ!
寝るだ!



↓押してみてください(笑)
02:20  |  事後報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.07.07 (Fri)

いかにも終盤戦

2年前の今の時期、矯正の下準備で歯を抜いたりしていました。

あれから2年もたつのか。
全てが恐怖でしたよほんと(笑)


…ということを思いながら歯医者へ行きました。


2年経過してそろそろ終わりに向かってのなんか…よくわかりませんが、なんだかとても期待をして行ってしまいました(笑)


実感としてもだいぶよく動いていて、ラストミッションの「上の反転して生えた歯を真っ当な位置に動かす」をひたすらやっています。


先生は、

「完全に反転していたものが本当にここまで動くとは…!」(※私の場合、ここが動かなかったらワイヤーを使うという手段は残しつつのマウスピース矯正の選択でした)という「マウスピース矯正の可能性~未知の世界~」を感じたような反応と共に…

2017年7月現在の「マウスピース矯正の限界」を見たような、
最先端ならではの空気感を出していらっしゃいました(笑)


「ここ1本抜いたから倒れやすそうだなぁ」
「ここは最終的にはワイヤー使った方がいいかも」


といった具合に、先生はただただ現状を見ての分析と対策を言っていっただけで、これからさらなる具体案をくださるのだと思うのですが、私は一抹の不安を感じました(笑)


11月完工の予定はどうなるのか。


私は今、11月を目標に、また、スタートに、全てを計画し、希望にしていました。

…これは先の見えないシーズン2突入かなと思いました。



帰宅し、冷静になるためにも、矯正マウスピース1/52個目と、今日からつける45/52個目を見比べてみました。

感想は

え、もうよくね?(笑)

です(笑)


矯正を始めてからはいつも「歯の状態に対応する」ということに気を配り、「無感情にただただ観察する→どんどん変えていく」のを肝に命じていました。


でも、見比べているうちに、ここまで出揃ってきたらもう歯は完全体であるという前提に立っていいんじゃないかなと思いました。



もっと前からそう思ってよかったのかもしれないし、最初からそれでもよかったのかもしれません。

でもこれは、本人にしかわかりません。

私は今そう思ったので、今日からそうします(笑)



「今が一番若い」という誰だかの名言がありますが、私も歯に対しては「今が一番良い歯並び」と思いながらやっていました。


その一番良い歯並びに合った吹き方の変化をちゃんとしていくためにも。

そしてどうやら「吹き方」にもキャパというものがあるようです。

歯が0.7~8ミリ動いた程度なら、なんだかんだでそんなに影響ないんだと思います。

0.01ミリ単位でせめぎあってる木管楽器達に言わせたらどんだけキャパが広いのでしょうww
本当に金管楽器最高。

でも、吹き方のキャパのマックスである0.8ミリからちょっとでもはみ出すと、もう別の物のようでした。

で、またその別の物になった状態に合った吹き方に変えていくというか、、対応をするわけですね。
で、その吹き方のキャパを越えるまではある程度安定する。のかな。


安定したからと観察を疎かにすると、急に0.8ミリの境界線に来てしまって鬱になります。

観察を怠らなければそろそろ来るなとわかるようになってきます。

あ、0.8という数字は適当ですよ。1ミリはヤバイだろうという大体の自分の感覚です(笑)


だから「しょうがねぇ」と思っていい・思った方がいい時期と、「しょうがなくない!できるはずだ!」と思っていい・思うべき時期というものがあります。

その見極めはなかなか難しいです。
でもそれをしないと「じっとこらえる戦い方」なのか「アクティブな戦い方」なのかがわかりません。

その見極めを間違えると鬱になるか、もったいない時間を過ごすことになります。

最初は、矯正終わるまでじっとこらえるしかないのかと思っていました(笑)



それもまたいい勉強ですね。

わかってきたところで、私は歯をシカトするシーズンに思いきって入ってみました。


一瞬ワイヤーつけなきゃいけなくなっても、キャパ理論もあるし、もうほぼ形は同じだと思うので、ここから先は、歯は完全体という前提でやってみようと思います。



にしても年内には終わってほしいなぁ(;´д`)
それが私のキャパです(笑)

うまい!!!!
やったー!!!!



↓押してみてください(笑)
02:19  |  戦闘日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.07.03 (Mon)

さつえいむかし話 新・動画

私の所属する新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団の新しい動画がアップされました!


ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島



元はファミコンのゲームのBGMですよ。
なんていい曲なんでしょう…

詳しい方はすぐにわかると思いますが、この編成、だいぶ前の編成ですね(笑)

そして私がオープンラップのゲッツェンを吹いているということで、いつの撮影かわかる方がいらっしゃるようでしたらその方はプロだと思います。白井プロです。


一番見て頂きたいのは5分10秒くらいたったところ!

こんなに早く動く私は自分でも見たことがありませんwwww

是非ご覧ください!




↓押してみてください(笑)
08:48  |  宣伝  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT